神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ
2016年8月12日~14日 晴れ
メンバー;別山尾根コース 5人 ※本峰南壁コース6人、源次郎コース5人
12日、総勢16人は、6時30分溌のケーブルに乗車、
バスに乗り換えて7時30分室堂に到着。
7時50分全員で気合を入れて、室堂を出発します
d0264710_16135896.jpg

快晴ですが、さすが2400m涼しいです。
d0264710_16155935.jpg

40分ほどで雷鳥平のテント場が見えてきました。
登っていく雷鳥坂と別山乗越もみえます。
d0264710_16174153.jpg

ここから2時間、別山乗越までが登りのしんどいところです。
景色がいいの、で重いザックもなんのその!みんな元気いっぱいです。
d0264710_16221114.jpg

別山乗越を超えれば、あとは劔沢キャンプ場まで下り40分ほどです。
劔がで~んと目の前に迫ってきました。ワクワクします♪
d0264710_1623438.jpg

11時40分キャンプ場に到着しました。
整地してテントを設営していると小屋泊のHさんが戻ってきました。
今日は満員で宿泊を断られたとか・・・
小屋って宿泊を断らないと思っていたのでびっくり!!
今日はお天気がよさそうなので、Sさんにツエルトで一人寝てもらうことにします。
午後3時には夕食の準備を始めます。メニューはちらし寿司と素麺
d0264710_16305454.jpg

雪渓の水で冷やした素麺はよく冷えていて美味しかったです。
劔岳を眺めながらの夕食です。
d0264710_16324236.jpg


夕方まだまだきれいに見える劔岳をバックに全員で記念写真
d0264710_1716376.jpg

明日は2時起床3時出発です。
皆さん明日に備えて早めに就寝します。

13日
4時に出発すると大渋滞だというので、午前3時15分出発します。
月が出ていないのでまっくらです。たくさん流れ星が見えました。
ペルセウス流星群が見られる日だったようです。
一服劔でハーネスを付けましたが、暗くて難儀しました。
予定では夜が明けてくるはずだったのですが、まだ真っ暗でした。
午前5時やっと夜が明けて、立山連峰に日が当たり始めました。
d0264710_16432851.jpg

ガレ場を登ると鎖場が始まります。
d0264710_17141714.jpg

渋滞が始まりました。
d0264710_17175660.jpg

休憩ができてちょうどいい感じです。
平蔵のコルで、うちの会のアルパイン南壁チームが見えました。
ちょうど壁にとりつこうとしているところです。
d0264710_17224539.jpg

お互い手を振って、「がんばれ~!」と声を掛け合いました。
そこからは、一般コースでも鎖をよじ登る険しい岩場です。
d0264710_17234610.jpg

これが有名な「蟹のたてばい」
d0264710_214336.jpg

皆さんクライミングも経験しているので難なく登っていきます。
d0264710_17283810.jpg

たてばいを登りきりとあとは、ガレ場を30分ほど登って山頂です。
午前8時30分山頂到着
d0264710_17292621.jpg

快晴360度の展望です。
d0264710_1731230.jpg

30分ほど休憩して下山を始めます。

下りのほうが危険なので慎重に下ります。
「蟹のよこばい」では鎖にカラビナをかけて通過します。
d0264710_2173597.jpg

セルフをとっているという安心感があるのか
「こわい~」が口癖のMさんも「思ったほどこわくないわ!」
と平気な様子で順調に下りていきます。
d0264710_21443091.jpg

前劔手前で南壁を登るわが会のメンバーが見えました。
d0264710_21193318.jpg

写真ではわかりませんが・・・
一服劔を通過してもまだ鎖場があります。
やっと剣山荘戻ってきました。
ちょうど正午だったので、トイレに靴を脱いだついでに食堂でランチタイム。
カレーとビールで乾杯です。
Hさんは今日はここで宿泊することになりました。
午後2時キャンプ場に戻って、のんびり外でお昼寝タイム。
d0264710_2127237.jpg

そうしていると午後3時南壁の6人が戻ってきました。
そして午後5時過ぎ源次郎の5人も戻ってきて全員がそろいました。
d0264710_21263692.jpg

16人で登頂成功の祝賀会です。
ビールにワインおつまみもごちそうさまでした。

14日
今日は別山から雄山まだ縦走して帰る予定でしたが、
午後からはバスが混むのと、高速道路の渋滞も心配なのとで、
縦走は止めて別山だけピストンして、別山乗越から下山することにしました。
5時50分別山山頂は快晴です。
d0264710_21331459.jpg

昨日登った劔岳を前に!
d0264710_21352046.jpg

雄山への縦走路、縦走できないのは残念ですが、
また次の機会に歩きしましょう!
d0264710_21345097.jpg

みくりが池温泉でご褒美のソフトクリームを食べて、
d0264710_21371326.jpg

午前9時下山してきました。
d0264710_2137433.jpg

3日間ともお天気に恵まれ、楽しい山行ができました。
皆さん本当にありがとうございました♪~~
[PR]
# by koberozan | 2016-08-21 21:45 | クライミング | Comments(0)
兵庫労山創立50周年記念登山集会
5/28大交流集会
5/29氷ノ山登山


兵庫労山の自然保護運動の基盤となった氷ノ山で記念集会が開催されました。
当会からの参加は5名(民宿泊3名、テント泊2名) 全体では270名が参加しました

氷ノ山を仰ぎ見る熊次小学校の運動場にテントを設営
奥の体育館が交流会会場です
d0264710_22523218.jpg

舞台正面右の好ポジションをゲット!当会の旗をかかげました。
d0264710_22565869.jpg

舞台で鏡割りが行なわれ交流会が始まりました(のちにこの酒をいただいたのですが美味しかったです)
d0264710_2259584.jpg

マジックショー、三線、歌謡、各会の出し物が行なわれ、楽しい交流会についついお酒も進みました。
d0264710_2344041.jpg

神戸中央・・・・のこのマジシャンの方はその方面では有名人とか
d0264710_2375611.jpg

当会のNさんも上機嫌・・・
d0264710_2312217.jpg
d0264710_23112533.jpg










時間延長で楽しかった交流会がお開き












明けて5/26快晴の天候の中、私達は大段ヶ平から山頂登山
d0264710_2316667.jpg
d0264710_23164792.jpg














ブナの新緑に癒されつつ目的は「スズコ」採り、登山道から外れて竹藪に突っ込むと「あるわ、あるわ」
d0264710_23235240.jpg
d0264710_23241725.jpg














短時間でご覧のような状態。
これくらいでやめておきましょう。
d0264710_23282581.jpgd0264710_2329325.jpg










快晴の山頂です





飲んで食べて交流して御土産までゲット!言うこと無しの氷ノ山でした


美味でした~043.gif
[PR]
# by koberozan | 2016-05-30 23:39 | ハイキング | Comments(0)
2016年4月28日~5月1日
メンバー:7名
コース:
4/28(木) 神戸発21:00→平湯キャンプ場
4/29(金) アカンダナ駐車場5:50→上高地6:25→横尾9:50~10:15→
      11:25本谷橋(アイゼン装着)→涸沢13:45(15:00テント設営完了)
      →就寝18:00
4/30(土) 起床3:00→出発5:20→穂高岳山荘7:45~8:35→
      涸沢岳9:05~9:15→穂高岳山荘9:45(歩行練習)下山開始10:10
      →12:00(雪上訓練)→涸沢13:00→就寝19:00
5/1(日)  起床3:00→出発5:00→本谷橋6:15~6:30→横尾7:30~7:40→
      上高地10:25



1日目スタート!! 上高地より いざ出発~!!!!!】
d0264710_2123490.jpg



【景色サイコ~~~っ☆☆☆】
d0264710_22392544.jpg



【途中でお猿の親子に遭遇♡癒される~ぅ♪】
d0264710_2251633.jpg



【横尾にて休憩・・・。】
d0264710_22441491.jpg



【本谷橋からアイゼン装着です(^^;)・・・ドキドキ。。。】
d0264710_22421336.jpg



【涸沢目指してがんばるぞ~⤴⤴】
d0264710_8454150.jpg

d0264710_8574857.jpg

d0264710_9182946.jpg



【1日目:夕食 inテント】
d0264710_22105295.jpg



zzzzzzzzzzz慣れないテント泊でも、ぐっすり眠れました(*'▽')zzzzzzzzzzz



2日目スタート!!
d0264710_9215027.jpg

d0264710_9292462.jpg

d0264710_9332947.jpg



【穂高岳山荘:カップヌードルで腹ごしらえ☆】
d0264710_9362745.jpg

d0264710_22225926.jpg



【涸沢岳山頂に キターーーーーーーーーーーっ!!】
d0264710_2154219.jpg

d0264710_1093659.jpg



【槍ヶ岳だぁ~~~♪】
d0264710_2203712.jpg



【歩行訓練も頑張りました・・・(;´・ω・)】
d0264710_9405399.jpg



【2日目:夕食・・・2500円 ご飯と味噌汁は、おかわりOK in涸沢ヒュッテ】
d0264710_22122086.jpg

d0264710_2223183.jpg



zzzzzzzzzzz今宵も、ぐっすり眠れました(*'▽')zzzzzzzzzzz



3日目スタート!!雪の中テントを撤収、下山開始~。】
d0264710_9531214.jpg

d0264710_9552982.jpg



【ニリンソウが疲れを癒してくれます♪】
d0264710_9582443.jpg



【下山後は・・・平湯温泉でゆっくり☆ 飛騨牛で満腹♡♡♡】
d0264710_102327.jpg

d0264710_1025257.jpg

[PR]
# by koberozan | 2016-05-01 22:00 | 雪山登山 | Comments(0)
■3月20日~21日
■南紀白嵓・楯ヶ崎
■O,N

白嵓は石灰岩の岩場で、ルート数は19本。どれも手強いです。
白嵓(岩壁の右側)
d0264710_22332136.jpg
「私は大女様」5.10a
石灰岩のガバだけど傾斜はきつい
d0264710_22402117.jpg

「まっ黒クロスケ」5.10aをフラッシングするOさん
d0264710_21253471.jpg

ルート名不明をフラッシングするOさん
d0264710_21264796.jpg
二日目は楯ヶ崎へ
楯ヶ崎は四国大堂海岸と同じく海岸沿いの岩場です。駐車場から急斜面のブッシュを下降していくとここに出ます。今回の「三国合同エリア」はこの向こう側です。
d0264710_21395512.jpg
「三国合同エリア」
ここで一番易しい「ポセイドンの目覚め」5.8は写真の真ん中あたりが取りつきです。
取りつきに行くまでに波にさらわれる?
d0264710_21283255.jpg
「三国合同エリア」です。
d0264710_21281658.jpg
写真は「めはり寿司はお好き?」5.9
この他隣の「タジヤン17」5.10bTrを触りました。
d0264710_21284865.jpg

終了点からの太平洋。
d0264710_21292389.jpg



初めての岩場、初めてのルートは緊張しますが自分のクライミングに刺激を与えてくれますね。



[PR]
# by koberozan | 2016-03-23 22:59 | クライミング | Comments(0)
d0264710_2093316.jpg神戸労山創立50周年記念 特別企画


多くの仲間に愛されて半世紀
  神戸労山はこれからも
「 安全で楽しい」登山を目指します。





第50回六甲全山縦走バナナサポートin菊水山
3/12-13

3/12鈴蘭台登山口よりバナナ500本と機材を人力で山頂まで運搬
NTTの管理道路はカートや台車で、最後は手で運びました
d0264710_23185029.jpg

設営も完了し
d0264710_23301926.jpg








あとは明日の主役達を待つだけ
d0264710_23303760.jpg
d0264710_2337212.jpg

















陽も西に傾き山頂に静寂が訪れてきました。展望台で夕食です。
d0264710_23385192.jpg
菊水からの夜景が見事です~!夕食も終わる頃、入会したばかりのSさんがお酒を持って「激励」に来てくれたのでテントの中で歓談タイム(明日の全縦に参加するのに大丈夫? やさしい方ですね)
d0264710_1902698.jpg








明けて当日、見事な天気になりました。
d0264710_1903945.jpg
バナナも並べて受け入れ態勢は完璧。今か今かと縦走者を待ちます。
d0264710_19131788.jpg









ついにその時が来ました。先頭は女性の単独で0845(早いですね)
その後しばらくはパラパラでした。
d0264710_1922031.jpg




1000頃になると続々と上がってきます。
d0264710_1924454.jpg







強力な助っ人もサポートに来てくれました(Iさんは闘病からの復帰です)
d0264710_19334196.jpg
d0264710_20542069.jpg

d0264710_205585.jpg
d0264710_1937386.jpg
d0264710_20575472.jpg
d0264710_19421753.jpg

d0264710_1934103.jpgd0264710_1934226.jpg
遠く東北からの参加者もいました。






◆多くの方に感謝のお言葉を頂き、私どもも縦走参加者の皆さんをアシストできたことをうれしく思います 
         
       ~ご協力頂いた皆さん、お疲れさまでした。~
                           (来年は宝塚まで歩きますか・・・・)
[PR]
# by koberozan | 2016-03-15 23:45 | ハイキング | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan