人気ブログランキング |

神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

紅葉の御嶽山で女子会

10月ハイキング例会、御嶽山に女子4名で登ってきました。

10月5日
神戸を20:30に出発、中津川ICまで高速で3時間半、それから下道を1時間程走り、「道の駅三岳」で仮眠しました。

10月6日(土) 曇り
御岳ロープウェー飯森駅→女人堂→剣ヶ峰→二の池→三の池→五の池小屋(泊)

6時起床、7時頃のロープウェーで一気に、2,150mまで登ります。
ここから、けっこう紅葉が始まっています。
ルンルン気分で、出発!
d0264710_21373082.jpg


8合目の女人堂を超えると、ナナカマドが見事に色づいています。
曇り空ながら、中央アルプス,南アルプス,八ヶ岳,富士山?と、なかなかの展望です。
d0264710_2217098.jpg


More 続きはこちら
# by koberozan | 2012-10-19 23:58 | ハイキング | Comments(0)

不帰キレット

2012年9月20日(木)夜~23日(日)
コース:八方尾根---唐松岳---不帰キレット---天狗の頭---鑓温泉小屋---猿倉

女子3人で不帰キレットを縦走してきました。
NHさんは一人テント泊、後の二人は小屋泊の
自分嗜好の山を楽しんで楽しんできました。
9月21日曇り時々雨
予報では3日ともそう悪くない天気のはずだったのに、
朝雨が降ってるではありませんか(・_・)エッ......?
テンションダウン!
八方山荘からカッパ着用して歩き始めます。
d0264710_10103758.jpg

歩いているうちに、雨も上がってくれました。
でも、ガスって山は何も見えません。
丸山ケルンから、ガスの切れ目から不帰の峰が見える… いや見えない…
d0264710_1011973.jpg

足元には夏の名残のお花がさいていて、ルンルン気分♪

平日でその上雨とあっては、小屋もテント場もガラガラです。
テント場は小屋から5分ほど下ったところにあり、一人テントは淋しげです。
今日は3人一緒に自炊です。小屋の食堂で自炊させてくれました。
d0264710_10161639.jpg

メニューは
牛丼
サラダ
小松菜の胡麻和え。



昼過ぎまた降っていた雨も夕方には上がりました。
明日は回復しそうです(ホッ!)

9月22日(土)晴れのち曇り
ご来光を見ようと5時ヘッデンをつけて出発、
30分ほどで唐松岳山頂に到着。
d0264710_1024948.jpg

雲が多くご来光は見られませんでしたが、
剣岳や立山連峰、遠くは槍ヶ岳も見えました。
d0264710_1025823.jpg

ここから不帰Ⅲ峰、Ⅱ峰南峰北峰、Ⅰ峰と越えていきます。
d0264710_10282264.jpg

高度感があり下りはちょっと足がすくみます。
d0264710_10321478.jpg

d0264710_1032499.jpg

不帰Ⅱ峰南峰、後に見えるのは白馬岳方面
d0264710_10403193.jpg

Ⅰ峰まできて、ホット一息です。バックは不帰Ⅱ峰南峰と北峰
d0264710_10411033.jpg

Ⅱ峰の下りが核心でI峰とⅢ峰は普通でした。
天狗の大下りを1時間ほどかけて、登りきると
あとはのんびりした縦走路--
d0264710_10493790.jpg

天狗の頭と天狗山荘を通って、鑓温泉分岐へ、
白馬鑓ヶ岳白くて大きな山容です。
最初はこの山を越えて、白馬岳まで行く予定でしたが、
鑓温泉に下山ルートを変更しました。
d0264710_10525494.jpg

大出原(おおでっぱら)の紅葉はまだまだです。
d0264710_1055584.jpg

少し色づくナナカマド、


2時間ほど下って、やっと鑓温泉小屋に到着です。
今度はテント場も小屋のすぐ下です。
土曜日とあってかなり混雑してましたが、
NHさんもぎりぎり平のところに、スペースをゲット!
d0264710_1433044.jpg

鑓温泉は泉種の異なる2種類のお湯があります。
透明の混浴露天風呂と、白濁した女性用のお風呂。
ちょっと熱めのお湯ですが、女性用が特に温まってよかったです。
3回も入りました。入浴シーンがなくてすいません(^_^;)

9月22日
朝から雨が降っています。10時のバスに乗るため、5時半出発。
ひたすら休憩無しで下るのみでした。
9時に猿倉に下山したのでタクシーで八方のPに戻りました。
駐車場近くの「みみずくの湯」入りましたが、
露天からは白馬の山並みが見えるそうで、ガスって見えなかったけど
ぬるっとしたいい湯でした。
今回は1日目と3日目天気が悪く、山を堪能した気分にはなりませんでしたが、
2日目が晴れて岩場が乾いていて、キレットを無事通過でき、
アルプスの景色も十分楽しめてよかったです。

レポ--tama
写真提供---non nisi tama

More お花の写真はこちら
# by koberozan | 2012-10-04 11:21 | ハイキング | Comments(0)

逢山峡

9月15日(土)
先週の9/8のハイキング部例会,
裏六甲・逢山峡が中止になったので、
今週リベンジに行ってきました。
まだまだ暑いせいか、沢歩きに7人も集まりました。
沢のハイキングのつもりが…
d0264710_2364057.jpg

へつりの練習したり…
d0264710_20542237.jpg

泳ぐ練習したり…
d0264710_1017233.jpg

ゴルジュを泳いでいって、登ったり…
d0264710_20555716.jpg

みなさんすごくアクティブ!
最後は猪ノ鼻滝で集合写真、夏場はやっぱり涼しい沢です。
d0264710_2163132.jpg

そのまま林道を下山、「からとの湯」に直行しました。
# by koberozan | 2012-09-18 21:12 | 沢のぼり | Comments(0)
2012年8月25日(土)~26日(日)5人で大峰山系・下多古川本谷沢登りに行ってきました。
大小様々な滝や泳げる釜もあり、飽きることのない沢登が楽しめました。
ロープは必要無く、直登できる滝がほとんどで、所々危険なところは残置ロープがあります。
■8月25日(土)
神戸を早朝に出発しました。途中スーパーで食料を買い、下多古川の林道終点の駐車場に駐車。
沢装束に着替えて出発です。
標高707m入渓地点よりしばらく行くと斜滝15mが現れました。
d0264710_1847168.jpg

斜滝10mでは泳ぎも楽しみました。
d0264710_1854187.jpg

斜滝5mはシャワーで直登です。
d0264710_18561138.jpg

遊歩道の吊橋が頭上を越えます。あまごをやっとのことで手づかみで捕まえましたが小さいのでリリースです。
d0264710_192131.jpg

本日の見所である、2段50m琵琶滝が眼前に現れてきました。
d0264710_1952079.jpg

琵琶滝を下から見上げると飛翔する水しぶきに歓声が上がります。
d0264710_1975535.jpg

琵琶滝の高巻きは、丸太の梯子を登りかすかな踏み跡を行くと簡単です。
d0264710_19125844.jpg

やがて滝口手前の祠に出会い、今回の沢登りの安全を祈願しました。
d0264710_1914384.jpg

ここは抜け落ちた岩壁のしたをくぐります。
d0264710_19225423.jpg

次は下多古川本谷で2番目に大きい40m中の滝です。中の滝の高巻きは、右岸のかすかな踏み跡を辿ります。方向を探っていると鈴の音が聞こえてきました。
奈良市内からこられた60歳前後の釣師の方でした。あまごがいっぱい釣れたので分けてくれました。中には尺あまごも見せてくれました。今夜のビバーグの楽しみが増えました。
d0264710_19364984.jpg

釜を持った8m滝は左にロープがあります。
d0264710_1949273.jpg

ビバーグ地です。台地になっていて最適地です。
d0264710_19503429.jpg

釣師の方に頂いたあまごの塩焼きです。一人3~4匹も頂きました。お酒もおいしくなりました。深夜まで話が弾み楽しい夜をすごしました。
d0264710_1954978.jpg

■8月26日(日)
6時にNさんの起床の号令です。朝食は久しぶりのソーメンです。予定より遅れて出発です。
出発直後は水に浸かると少し冷たいくらいです。ですので誰も泳ごうとしません。
ここは木ノ葉入らずの淵でしょうか。右後方にガリーがあり、そこにトラロープが垂れ下がっています。落石注意です。
d0264710_206125.jpg

1180mの二俣です。遡行図ではここが終点ですが、NOさんがもう少し行くとまだ滝があるかもということで、それならとザックをデポして上流を目指しました。
d0264710_2010548.jpg

するとどうでしょう。逆くの字の滝が現れ、その奥にも滝がありそうなので行ってみると、大きなドーム状の岩屋になっていて天井に穴が開いています。
d0264710_20171450.jpg

そこから水が落下していたのです。不思議な光景です。その上はどうなっているのか次回の楽しみにしておきましょう。
d0264710_2018825.jpg

下山は中の滝までは谷中を下降し、少し迷いましたが登山道を下りました。
予定通り駐車場に到着しました。下多古川本谷は水も綺麗で澄んでいます。
大きな滝もあり、釜で泳ぎもありで、存分に楽しめみんな大満足でした。
d0264710_20255686.jpg

その後は御所市にある温泉で汗を流し、気持ちよく帰神しました。
今回参加の皆様ありがとうございました。次回もよろしくね。
                               byバンビの丘住民
# by koberozan | 2012-09-01 21:17 | 沢のぼり | Comments(3)

峰山高原・小田原川

2012.08.18(土)058.gif
8月のハイキング例会は涼を求めて手軽な沢歩きです?(ほぼ沢登りでしたが・・・)
駐車場から下ること約1時間で沢の取付き地点です。

d0264710_13185034.jpg

登り始めから、かかんに水の中に入って行きます。さすが皆さん水慣れしています。
d0264710_13234685.jpg

おっと!ここでKさんが泳ぎ始めました。
d0264710_13315947.jpg

Tさん腰まで入って小滝越え
d0264710_13382642.jpg

Nさんは滝芯を直登
d0264710_13435163.jpg

微妙なバランス・・・Yさんからお助け紐がでました。
d0264710_13454516.jpg

d0264710_1348587.jpg

久しぶりのMさんもそれなりに・・・
d0264710_1350185.jpg

確保されて直登するのはNさん
d0264710_13552751.jpg

落差10mの黒岩滝
d0264710_13525475.jpg

終始笑顔の皆さんでした。

近場で手軽に楽しめる楽しい沢登りでした。おつかれさま。
minamiyama
# by koberozan | 2012-08-29 14:03 | 沢のぼり | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan