神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2016年1月23日(土)曇り
メンバー:スタッフ4人+受講生2人

スノーハイキング講習の実技A『蛇谷ヶ峰』、暖冬で雪があるかどうか心配されましたが、2日ほど前から寒波がきて、やっと雪が降ってくれて何とか予定通り実施できました。

三宮午前7時20分発の敦賀行新快速に乗り、湖西線の安曇川駅で下車すると、
ちょうど朽木村行きのバスに乗車できます。朽木村に9時半ごろ着きます。
連絡しておくと『グリーンパークてんくう』の無料送迎バスがバス停まで迎えにきてくれてます。
温泉施設てんくうに荷物を預けて、10時ごろ出発です。
曇り空ですが、蛇谷ヶ峰の山頂が見えています。
d0264710_2015116.jpg

右側の反射板があるところが山頂です。

橋を渡ってふれあいの里の登山口に向かいます。
登山口は積雪は30cmほどですが、スノーハイキング講座ですので、
すぐスノーシューやワカンを装着します。
d0264710_204914.jpg

スタッフはワカンでしたが、受講生2人はスノーシューです。
しばらくは林道を歩きます。すでにトレースがあります。
d0264710_20101457.jpg

登山道に入ります。急登です。
d0264710_2012306.jpg


12時30分山頂に到着しました。山頂には数名の先客がいました。
d0264710_20153679.jpg

曇り空ですが風も無く遠くまでよく見えます。
景色を見ながらゆっくり昼食を食べます。
d0264710_20183666.jpg

琵琶湖の向こうには伊吹山や鈴鹿山地が望めます。
d0264710_20195431.jpg


午後1時下山開始です。
下りはスノーシューはトレースのないところを歩くようにアドバイス。
d0264710_20224434.jpg

200mほど下ったから、朽木スキー場の方に向かいます。
こちらはトレースがありません。バージンスノーです!
d0264710_20262544.jpg

途中からグリーンパークに向かって尾根を下ります。
道標もテープもないので、なんども読図をしながら尾根を探します。
d0264710_2333572.jpg


快適に下ってたら、尾根1つ外れている。あっちの尾根みたいだ!トラバースで修正
d0264710_203127.jpg

フカフカの雪をワカンを滑らせながら下ります。
d0264710_2372490.jpg

急な下り、スノーシューはやや苦戦ぎみ
d0264710_239141.jpg

1時間ほど下って、登山道出合あいました。
午後3時グリーンパークに戻ってきました。
d0264710_23135486.jpg

帰りも送迎バスがバス停まで送ってくれます。
バス停では雪が降り始めました。
雪は少な目でしたが、ちょうど降った翌日で、
フワフワ、パフパウの新雪のスノーハイクを楽しめました♪
[PR]
by koberozan | 2016-01-27 23:25 | 教室・講座 | Comments(0)

兵庫50山:赤谷山

2016年1月9日(土) 小雪のち曇り
コース:戸倉スキー場---山頂ピストン

兵庫50山の赤谷山は兵庫県と鳥取県の県境の山です。
冬はスノーハイキングが楽しめるのですが、今年はあいにくの暖冬で、
ほとんど雪が期待できません。
メンバー4人は50山消化のために、テンション低く、神戸を出発しました。
2時間ほどで戸倉スキー場の駐車場に到着しました。
スキー場は雪がなくオープン前で、作業の車が3台ほど止まっているだけです。
d0264710_16262467.jpg


スキー場の作業員のお兄ちゃんに写真を撮ってもらってさあ出発!
d0264710_16275260.jpg

小雪がちらつく中、スキー場の作業道路を登っていきます。
GPS駆使して登山口を探します。
d0264710_16293621.jpg

一番上のゲレンデを登っていきます。
リフト降り場の横に登山道がありました。
d0264710_163201.jpg

いきなり急登です。
d0264710_16331230.jpg

標高が800mを越えると雪も20cmほどあり、
新雪の中を歩きます。
d0264710_16353685.jpg

静かなブナ林の中では、サクサク歩く足音だけが響きます。
山頂手前数百メートルはササが雪で倒れてきて道を覆っています。
d0264710_16383064.jpg

ササをかき分けて登りきるとそこは誰もいない山頂でした。
d0264710_16394414.jpg

360度の展望です。思ったより遠くまで見渡せます。
北には山頂が雪雲に覆われた大きな山容の氷ノ山が見えます。
d0264710_16412328.jpg

少しですが樹氷も付いています。
d0264710_1642172.jpg

西には東山(とうせん)や三室山が見えます。
d0264710_16425520.jpg


雪も止んで、風も無いので展望を楽しみながらゆっくり昼食です。
Tさんが百均のレスキューシートの性能テストしていました。
d0264710_16451651.jpg


いつまでも見ていたい景色です。後ろ髪をひかれながら下山します。
d0264710_16455318.jpg


下山は速いです。午後2時にはスキー場に到着。
少し積もった雪でしたが、多少の雪山気分を味わえました。
帰りはフォレステーション波賀東山温泉に立ち寄り湯しました。
スノーハイキングにむけて、これから雪の積もることを期待しましょう!
[PR]
by koberozan | 2016-01-16 16:50 | ハイキング | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan