神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

①登った山:甲斐駒ケ岳(摩利支天)
②メンバー:Nさん、HI、(Rさん、Hさん)の4人
③目的:9月北鎌尾根に備えてのトレーニング
④日程:7月18日~20日

突然の台風の出現で予定していた縦走を中止し、それでもどこかに行きたい!!との思いで企画した甲斐駒ケ岳を黒戸尾根から登る企画。
標高差2,200M?!
登れる?下れる?

という思いもあったけれど、とにかくトレーニングだし、鎖やナイフリッジ?もあり、とってもいい感じ、という事で「迷惑にならないようにしますから、同乗させてください・・・・」とRさんパーティーにお願いした。

19日6時出発。
いいお天気だ。うれしい。頑張るぞ!!って感じ。神社にお参りをして登り始めた。
でも、ずーっと続く上り、風もない。Nさんはもう汗だくで、首に巻いたタオルを絞ると驚く程の汗水だ!
水は3Lほど担いでいるというが・・・・・。
こんなに汗をかく人、初めて見る!って思うくらいの汗かきさんで・・・。
でもとっても暑かった。

南アルプスの豊かな森をぐんぐん登って行ったけれど、途中「まだ下りますか?」というくらい下り、(後の登り返しを考え不安と恐怖がよぎる。)5合目小屋跡に到着。
その後、鎖や階段をどんどん登り高度を稼ぎ、以外に早く七丈小屋に到着。
まだ、11:45です。以外に早い到着に気を良くしていると、雨がポツポツ・・・・・。
軒下で雨宿りを1時間程し、なんとか止んだのでテント設営に。

d0264710_18424246.jpg

その時、Rさんが履いていた靴は、靴底がはがれそうだった。
前に注意したのに、それ履いてきたの?!
剥がれそうなRさんの靴とピカピカの黄色いHさんの靴。一応写真に撮っておくね。

テント場は意外にも満杯状態。
みんな、よく黒戸尾根からきましたね。
d0264710_1974838.jpg


20日 5時 NさんとHIは甲斐駒ケ岳と摩利支天へ、RさんとHさんは登る予定だった岩場の取り付きへ出発。
鎖場や梯子を登り、頂上へ。
頂上はかなりの強風だった。
d0264710_19115453.jpg

「ヤッホー!」 鎖も余裕で登るNさん。

d0264710_19144213.jpg

仙丈岳が綺麗です。
d0264710_19153062.jpg

鳳凰三山と富士山

せっかくだから、摩利支天も行っておくか!と出発。
d0264710_19162531.jpg

下りのジグダグ道を歩き、摩利支天に到着。
不思議と誰も来ていない。何故??
ここで、来た道をすんなり帰れば良かったが、ショートカットルートが地図にあったのでそちらへ。
ここで道間違いをしてロスをしてしまった。(なかなか難しい・・・・・)

予定より1時間近く遅れてしまったテント場では、2人が待っていた。
テント撤収し下山。
この下りはやっぱりハードだった。
そして案の定Rさんの剥がれかけていた靴底は、完全に剥がれ・・・・・。
d0264710_19231120.jpg

ヒヤリ、ハットだね!と皆は言ったが、Rさんは「こんな事で、ヒヤリもハットもしないぜ!」と強気の発言。
靴底の剥がれた靴で、トップ下山。

d0264710_20511578.jpg

下山途中の「刃渡り」で記念撮影。

かなりのハイペースに、とっても疲れた夏山デビュー戦。
下山後は筋肉痛がひどかった。(やっぱりって感じ、ヨタヨタだった)
さすがのRさんも筋肉痛とのことで、少し安心した。

9月の北鎌尾根に向け、またトレーニングしなくちゃっ、と覚悟した。
同行してくださったみなさま、ありがとうございました。
楽しかったです。
[PR]
by koberozan | 2015-07-25 20:31 | 縦走 | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan