神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2014.07.18-21
5月末より始まった『夏山教室』もついにファイナルステージとなりました。

天候悪化予想のため急遽出発数時間前にコース変更となり、大雪渓から白馬岳を変更して、蓮華温泉から白馬大池にテント設営、白馬岳ピストンです。
参加者:受講生6名、スタッフ:5名

07.19 曇り時々小雨
蓮華温泉800出発-1030天狗ノ庭-1230白馬大池 テント設営

蓮華温泉に着く頃は大雨であったが、幸い出発する頃には小雨になっていた。今日は白馬大池までなのでゆっくりと登って行く。天狗ノ庭までは虫に悩まされた。
=蓮華温泉ロッジ裏の登山口で出発前の集合写真(左の道は露天風呂行)=
d0264710_1935858.jpg

天狗ノ庭は視界が広がり風が心地よい場所です。出発してから4時間半ようやく白馬大池に到着です。042.gif
d0264710_21255484.jpgd0264710_2126679.jpg


テント設営もテキパキ、前週の一泊山行の成果でしょう。あっという間にテント3張り設営完了となりました。期待通り合格です!045.gifうんうん
さっそく小屋で068.gifの人、063.gifティータイムの人、散策などで昼下がりをのんびり過ごしました。
d0264710_21294259.jpgd0264710_21295938.jpg
2班の夕食はスパゲティと野菜たっぷりワンタンです。速攻で出来上がり納得の夕食でした。(他班のメニューは??気になるとこです)
d0264710_21333280.jpgd0264710_21334436.jpg
7.20 晴時々曇り
2時半起床、雨です・・・夜半の雷は強烈でした。どうやら近くに落ちたようです。
4時出発を目標に朝食を取る。幸い出発の頃には雨も上がり見る見るうちに天候回復。ラッキーでした。001.gif
白馬大池400-500船越ノ頭-600小蓮華山-700三国境-800白馬岳820-850三国境-930小蓮華山-1020船越ノ頭-1055白馬大池1200-1320天狗ノ庭-1500蓮華温泉

東の空が明るくなり、振り返ると白馬大池です。小蓮華山手前から目指す白馬岳が良く見えます。
d0264710_22572989.jpgd0264710_2258354.jpg
2時間ほどで小蓮華山に着きました。順調です。天気も上々、景色もバッチリ。043.gif
d0264710_2332489.jpg

夏山バンザイ!という感じですね。花も沢山咲いています。まさに今咲き出したという感じで輝いています。
d0264710_2393991.jpg
d0264710_23102136.jpg
8時白馬岳山頂に着きました。051.gif
あいにくガスがかかり山頂からの展望は望めませんでしたが、皆さんの笑顔が印象に残っています。真新しい「労山旗」の初登頂が白馬岳になりました。
d0264710_23214172.jpg

d0264710_2322948.jpg

山頂でしばし休憩して下山。さすが3000m近くの山はじっとしていると少し寒いです。
ゆっくりと楽しみながら来た道を戻ります。
大池が見えてきました。
d0264710_23294166.jpgd0264710_2330013.jpg
11時テント場に戻ってきました。まだ昼前です。こうなるとやはりこのまま蓮華温泉に下山になりました。
さらに3時間程かけて蓮華温泉に下山。目指すは露天風呂ですよ!ロッジから10分程登り秘湯に浸かりの~んびりします。ここは脱衣場も無く混浴になります。一番上の温泉にはすでに奥方様が入っていたので、その下の「仙気ノ湯」に入りました。
d0264710_017273.jpg

ロッジでは内湯にも入って温泉三昧。
7.21は帰るだけ。早朝の露天風呂に入った人もいました。天気も良くお風呂からは絶景が望めてようです。
帰る道中、越前市武生ICで降りて越前そばをいただきました。リーズナブルで絶品でした。
富山のSAでは「薬の富山」だけあってお馴染みの風呂桶が売っていました。ゲットしたのはIさん。人気商品だそうです。
d0264710_032846.jpg
d0264710_0302568.jpg

かくして2014年夏山教室が終了しました。リーダのNさんをはじめスタッフの皆さんお疲れさまでした。
受講生の皆さんお疲れさまでした。本教室を通じて学んだこと、習得したこと、今後の登山に生かしてもらいたいと思います。多くの方と出会えたことをうれしく思います。ありがとうございました。   =お・わ・り=
[PR]
by koberozan | 2014-07-24 23:03 | 教室・講座 | Comments(0)
2014年7月5日~6日曇り
夏山教室1泊山行、今年のの行先は、葛城山キャンプ場です。
スタッフ5人、受講生9人、総勢14人の大所帯です。

コース:7/5 二上神社口9:30---二上山(517.2m)11:00--竹内峠---平石峠13:00---岩橋山(658.8m)---葛城さんキャンプ場16:20 
※テント設営後葛城山往復(959.7m)17:00

神戸7時20分のJR新快速に乗車すると、9時ちょうどに近鉄東大阪線二上神社口に到着します。
一人遅刻者がいましたが、9時30分最後の班が出発しました。
駅から二上山に向かって歩きます。(前方が二上山です)
d0264710_1358391.jpg

気温も上昇。二上山までしっかり汗をかきました。
二上山雄岳、まったく展望がないので、通過。
雌岳は奈良盆地が望める広場になっています。
d0264710_1421324.jpg

ここまではハイキングに来ている人も多く、
こんな荷物を背負って歩く団体はちょっと異様な感じです。
このあと、ダイヤモンドトレールを葛城山まだ歩きます。
六甲全縦と並ぶ長いトレールランルートですから、道はよく整備され
道標もしっかりとしています。
竹内峠、平石峠、岩橋峠、持尾辻とアップダウンを繰り返します。
ほとんど展望もない樹林帯、同じところを歩いているような錯覚を覚えます。
d0264710_1411334.jpg

最後葛城山への長い階段の登りでは、足がつりそうになる人が続出。
それでもみんな最後までよく頑張りました。
予定より多少遅れましたが、午後4時20分葛城山キャンプ場に到着です。
d0264710_1417127.jpg

キャンプ場は水場もトイレも完備、テントサイトは板張りです。
さっそくテント設営にかかります。
先日新規購入されたモンベルのテントもお披露目です。
d0264710_14191872.jpg

テント設営が終わったら全員で山頂へ向かいます。
途中国民宿舎に立ち寄り、キャンプ場使用料を支払います
山頂までは5分ほど、葛城山頂(959.7m)全員無事登頂
d0264710_1423345.jpg

残念ながら少しガスって、大阪方面は見えません。
テント場に戻って、夕食です。屋根があるので、安心して調理できます。
d0264710_1426351.jpg

1班は鶏肉の味噌炒め (さとうのごはん)
d0264710_14303984.jpg

2班は蒸し焼きそば(目玉焼き入り)
d0264710_14314116.jpg

3班は牛丼と焼エリンギ、にゅうめん
d0264710_14323482.jpg

今回フライパン持参が2班あったのにはびっくり、
1泊山行ということで、豪華な食事になりました。
夜トイレに行くと、展望台から大和盆地の夜景がきれいに見えました。

7/6 キャンプ場6:00---葛城山6:10----水越峠7:10---パノラマ台8:30---金剛山1125m(10:00/10:30)----ロープウェー下バス停11:30
朝もう一度山頂に登ってみました。曇り空ですが、遠くまでよく見えます。

すぐお隣には金剛山が大きくそびえています。
「昨日とちがって今日は目的地が近いなぁ~」
d0264710_1443386.jpg

葛城山の山頂は木がなく360度の展望が楽しめます。
雲海の向こうには、大峰や台高の山並もみえます。
「さあ金剛山に向けて出発です」
d0264710_14462197.jpg

水越峠に下り、車道を横切って、また金剛山に登ります。
食材も減り多少ザックも軽くなったようで、今日はコースタイムどおり。
午前10時金剛山到着です。
金剛山山頂は広くてどこが山頂かよくわからないのですが、
最高点という標識があったのでここで記念撮影
d0264710_14511980.jpg

そして国見城跡の看板前でも記念撮影
d0264710_14522633.jpg

後ろに大阪平野が見えるはずですが、ガスって全く見えません。

この後文殊尾根を下山。ロープウェー下には11時30分到着し、
ちょうど出るところの河内長野行バスに飛び乗りました。
河内長野山荘で入浴していると雨が降り出しました。
山行中に雨に会わなくててラッキーでした。

夏山教室1泊山行、近くでキャンプ場のある山が少なく、
いつも行先に苦慮しています。
今回初めて葛城山キャンプ場を利用似てみました。
二上山から歩くことで、ボッカトレーニングもでき、
テント泊の経験もできて、終了山行に向けてよいトレーニングができました。
皆さんお疲れ様でした
[PR]
by koberozan | 2014-07-13 15:07 | 教室・講座 | Comments(0)
6月29日(日曜日)  曇り時々晴れ

 今日は夏山教室 実技3回目の岩稜歩きの練習で、六甲 地獄谷~ピラーロック~荒地山を歩きました。
夏山教室のハイライト、白馬岳へ向けて、皆さんの意気が伝わるような スタッフ7名を含む総勢17名の参加でした。
 阪急芦屋川駅に集合して、地獄谷入り口で準備体操、ミーティング。
先週の読図山行で練習したチェストハーネスとヘルメットを装着して出発しました。
六甲 地獄谷は事故の多い場所なので、4~5名単位でパーティー編成し、4班に分かれて注意を促しながら安全第一で歩きました。
d0264710_9433770.jpg

d0264710_944313.jpg

 月の砂漠のようなピラーロックでは軽アイゼンの装着練習も行いました。
d0264710_9464928.jpg

 岩梯子付近の渋滞に閉口しながらも荒地山へ移動して、山頂でテント設営の練習をしました。
d0264710_9482635.jpg

オプションで靴ひもの結び方の手ほどきも・・
d0264710_9492140.jpg

 集合写真を撮って、下山開始。
d0264710_9512599.jpg

 風吹岩から下山時刻を検討して、岡本へ下りることにしました。
保久良神社下の公園で反省会、次週のダイトレルート葛城山でのテント泊に向けて装備点検をしました。
d0264710_9563973.jpg

 皆さん、暑い1日、おつかれさまでした。
[PR]
by koberozan | 2014-07-09 10:07 | 教室・講座 | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan