神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

6月22日(日) 雨のち曇り

雨の中、受講生10名、スタッフ4名で、裏六甲、丹生山に読図ハイクに行ってきました。
神鉄箕谷駅から衝原湖にバスで移動。出発前に、コンパスの使い方の復習してから、3班に分かれて5分間隔で出発します。
結構降っていた雨も20分も歩くと止んでくれました。みんなの熱意に雨も負けたのかも・・・
今日は地形図にあらかじめ記入されたA~Gまでの7ポイントに、リボンをつけてくる、ゲーム感覚の実技なのですが、それがなかなかむずかしい013.gif

Aポイントから、各班、右往左往!ここが本日の核心では?
d0264710_23192554.jpg


丹生山頂で、全員集合!簡易チェストハーネスの作り方も勉強できました。
d0264710_23172286.jpg


帝釈山頂では展望が開けたので、山座同定をやってみます。みんな真剣です。
d0264710_23195469.jpg



ポイントゲームを終了して国道に出たら、3:50でした。
本日はタイムオーバー!稚子ヶ墓山はあきらめて、バスで箕谷まで戻りました。

今日は稚子ヶ墓山に行けないほど、しっかり読図に集中できた有意義な1日でした。
参加者のみなさん、お疲れ様でした。
[PR]
by koberozan | 2014-06-28 00:00 | 教室・講座 | Comments(0)
2014年6月14日(土) 晴れ時々曇り

参加者:受講生9名、スタッフ9名。定例4名。
コース:芦屋川~風吹岩~雨ヶ峠~最高峰~有馬

教室は3班体制、定例ボッカの合同で大所帯となりました!!

実技最初のボッカは女性13kg、男性15kgです。
たくさんのお水を詰めて来られた方、少々軽めで来られた方、
有馬までの王道ルートを各班のペースで歩く。

風吹岩ではたくさんの猫ちゃんに癒され・・・たのも束の間
どんどん蒸し暑くなり全身から汗が噴き出すのに耐えながら黙々と歩く・・・


d0264710_0315430.jpg


六甲山頂直下の一軒茶屋付近で昼食、その後最高峰に移動し、記念撮影~
それにしても順番待ちで大混雑! 
最近の六甲山、大人気です。


d0264710_171113.jpg



有馬までの道のりは惰性で下れますが石ころや木の根が出てるので慎重に・・・。
下山後、希望者のみお楽しみの銀泉へ。

今までボッカを経験された事がない受講生がほどんどなので
暑さとザックの重さで苦行になったかもしれませんが
修了山行が楽しめるよう、これからの実技で経験を積んでいきましょう♪

受講生、スタッフの皆さま、お疲れさまでした~!

K.F
[PR]
by koberozan | 2014-06-16 01:05 | 教室・講座 | Comments(0)
日程: 2014年05月31日~ 06月1日
行った沢:台高山脈 蓮川 奥の平谷
メンバー:Iさん、Yさん、YNさん、Nの4名
お天気:晴れ

 今年もまた沢の季節がやってきました。
周りの心配をよそに、またまたグレードアップした、ちょっと?かなりかも?
危険なIさんの沢企画がスタート!
第1回目は、奥の平谷・・・・・
いろいろ調べるとすばらしい沢らしいことがわかる。
不安とワクワクが半々だったけれど、これは絶対に行きたい!!と思った。
少し風邪気味だったけれど、もちろん出発!
Yさんの運転で、前日21時頃神戸を出発。
いつものようにオークワに寄り、「めちゃ旨の助六寿司」を購入し、待ち合わせ近くで
テント泊し、Iさんと合流。
沢の降り口はすぐ分かり、いよいよか!!と、わくわくしながら水に入っていった。

d0264710_23115655.jpg

新緑の中、滝が出現。ここは、リーダーのIさんに突破してもらいましょう!

d0264710_23141275.jpg

すごい勢いです。Yさんに行ってもらう気満々のリーダーですが・・・・・。ここも、リーダーのIさんに!!

d0264710_23171519.jpg

ほら貝の滝。すいこまれそうなほど魅力的な滝でした。ずーっと眺めていたかったなぁ・・・。

d0264710_23193528.jpg

これも、きれいな滝です。

d0264710_23204253.jpg

 すばらしい滝の連続に、みんな笑顔です。

d0264710_23221819.jpg

鎌滝? これもすばらしい滝でした。

d0264710_23235472.jpg
新緑の中の滝

d0264710_23252549.jpg













滝と3人の小人たち


d0264710_2326176.jpg

滝とYさん

d0264710_23265045.jpg

特等席で地図を確認するIさん

d0264710_23274586.jpg

大石滝に虹がかかる

d0264710_23282870.jpg

d0264710_2329061.jpg

満開のシロヤシオ

やっぱり苦戦したのは、下山でした。
もちろん、高巻きなどもまちがいそうになりましたが、なんとかこれまでの反省を生かし
GPSと地図でかなり確認をし、クリアしてきました。
台高稜線→千石山→笹ヶ峰から下るルートをとりましたが、崩壊が激しく苦戦を強いられました。
もちろん現場での判断はありですが、計画当初の段階で、どの下山ルートを取るか、基本ルートの共通認識を取っておくべきでした。
なんとか、明るい内に下山できたのは、これまでの反省が生かされた事と、リーダーのルート判断に依ります。

ハードでしたが、すばらしい滝と鮮やかな新緑と満開のシロヤシオに感動です。
私たちだけの静かな沢を満喫しました。メンバーに恵まれ充実した沢となりました。
今年も沢登りを満喫したいと思います。

d0264710_23102848.jpg

途中、ログが乱れてとんでいますが、下山ルートを参考にアップしておきます。
[PR]
by koberozan | 2014-06-13 23:56 | 沢のぼり | Comments(0)

兵庫50山第9弾:高御位山

2014年6月7日(土)くもりときどき晴れ

神戸労山会員が選んだ50山の22番目の山が『高御位山』です。
標高は304.2mしかない低山ですが、
播磨アルプスという名が付いているだけあって、
縦走路からは播磨灘や兵庫の山々の展望が楽しめます。

鹿島神社駐車場に9時30分集合、会員9人(一般3人)参加です。
「ササユリが見ごろ」との情報もあって、なかなか盛況です。
目印の大鳥居の前で恒例出発前の集合写真。
d0264710_21184085.jpg

まずは鹿島神社にお参りして、神社横の登山口からスタートします。
d0264710_21224899.jpg

10分ほど登ると「百閒岩」と呼ばれる岩場です。
昔はここでアイゼントレーニングをしたそうです。
d0264710_21242913.jpg

「さあアイゼンはいて、登ろうか!」の掛け声
d0264710_21265352.jpg

10分ほどで展望の良い尾根道に出ます。
前方に見えるのが鷹巣山の双峰です。
d0264710_2129387.jpg

高御位山がだいぶ近づいてきました
d0264710_21334634.jpg

ササユリがちらほらですが咲いています。
d0264710_21342769.jpg

先頭を歩くリーダーの雄姿。神戸労山のPRにザックに旗をつけて歩いています。
d0264710_21371010.jpg

12時ジャスト、高御位山山頂に到着。記念写真。
d0264710_21385093.jpg

お昼は山頂の岩の上で、ゆきごこさんがソーメンを振舞ってくれました。
d0264710_21425632.jpg

このあと長尾登山口に下山するのですが、
反対の成井登山口の登山道にササユリが咲いているとのことで、
ピストンすることにします。
d0264710_21475797.jpg

登山道を下りて、獣道を登りかえしました
d0264710_2150122.jpg

d0264710_21501916.jpg

ササユリもきれいに咲いていて大満足です。
途中からトラバースして長尾登山口に下山します。
d0264710_21544318.jpg

長尾登山口から駐車場までは20分ほど車道を戻ります。
そろそろ田植えの時期なのでしょう。田んぼに水がはってありました。
d0264710_215748100.jpg

高御位山は播磨富士とも呼ばれるとか?富士みえるかな?
夏の高御位山は木陰がないので暑いのですが、今日は曇り空で、
ちょうど良いハイキング日和でした。
[PR]
by koberozan | 2014-06-11 22:09 | ハイキング | Comments(0)
5月31日(土)058.gif
 
みんなで歩く「兵庫50山」シリーズ 第7弾・第8弾
宍粟市の一山(1064m)と東山(1016m)に登ってきました。

前回に続いて今回も一挙にポイント2つゲット!です。003.gif
お天気も良く一般の方5名の参加があり13名になりました。
d0264710_1824503.jpg

”徳さん”も頑張って登りました!兵庫の山々が一望できる一山山頂です。

続いて温泉駐車場から
d0264710_18285897.jpg

東山山頂へ、ゆきごーごさんが「そうめん」を振る舞ってくれました。大変美味しかったです!
056.gif今回の登山で見かけた花たちです~
d0264710_18321195.jpg

「ほうの紅花・白花」は初めて見ました。大きな葉っぱが特徴ですよ♪
[PR]
by koberozan | 2014-06-07 18:40 | ハイキング | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan