神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2月例会 大山

2月15日(土)朝神戸出発~16日(日)帰神

メンバー:会員4名(女子会)
コース:夏山登山道往復
交通手段:バス(他会のチャーターバスに便乗)

最近の週末と言えば大荒れのお天気が続き、この週末もよくない予報。
先ずは元谷を目指して進み、翌日、山頂を目指して行けるところまでいこう・・・
という事でしたが、直前になり北壁班中止の連絡。

当初、元谷にテントを張る予定でしたが、登山口付近の下山キャンプ場に設営。

時間があるのであたりを散策、まずは大山寺へ。
開運鐘発見♪ 登山の無事を祈りました!

d0264710_15414976.jpg





日本最大級の権現造りの神殿である大神山神社奥宮が見えてきます。
除雪機で参道の整備中に通りかかりました。
この大雪のせいで大変そうです。

d0264710_15481064.jpg






バスターミナル付近の大山自然歴史館に
大山の歴史や大山に生息する動物や四季折々の花など
大山の魅力を余すところ無く展示されているのでついつい長居。
なかなか登山目的でこのようなところに寄ることは少ないですがオススメ♪

その後、テントに戻り、早速夕飯のチーズフォンデュの支度。
しかし残念なことに皆、お腹が空いていたらしく写真を取り忘れ・・・

翌朝、4時起床。
暗がりの中ヘッドランプをつけて出発。(登山口写真は下山後に撮影)


d0264710_17305136.jpg


3合目付近からエビの尻尾がたくさん。


d0264710_16131440.jpg


5合目を過ぎると森林限界を超えつつあるので木々が少なくなり
徐々に風がきつくなってきたのでアイゼン、バラクラバ、ゴーグル装着など身支度を整える。
6合目では強風とホワイトアウトの為、3畳程の非難小屋に逃げ込むと
多くの人でごった返していました。

残念ですが、ここから引き返すことに。

d0264710_15561829.jpg



下山は早い早い・・・!!


d0264710_16114873.jpg



下山後、麓から見た大山・・・
残念ながら山頂は見えません。


d0264710_16213928.jpg


d0264710_16302857.jpg



また来るからね~といいつつ下山しました♪
女子会に参加の皆さま、お世話になりありがとうございました!


d0264710_17531665.jpg



※大山寺参道沿いの豪円湯院で入浴。


K.F
[PR]
by koberozan | 2014-02-23 16:58 | 雪山登山 | Comments(0)

三室山



2月9日(日)  会員5名

三室山登山口~大通峠~三室山登山口(ラウンド)


前日から大雪ということで行けるかどうか分かりませんでしたが、そんなに深くもなく、ちょうどいい感じの雪です。
d0264710_1194622.jpg


他に登山者は3組ほどいました。静かな山を楽しみます。
d0264710_1117458.jpg


ワーイ、モフモフ独り占め。
d0264710_11113425.jpg


曇り空で視界は良くありませんでしたが、樹氷がとてもきれいでした。
d0264710_11281442.jpg


樹氷の中のNさん。
d0264710_11213844.jpg


どこまでもモフモフ。
d0264710_11191971.jpg


下山は大通峠に出てカーブミラーのところから登山道に下ります。結構長かった~。
d0264710_11324160.jpg


M
[PR]
by koberozan | 2014-02-23 11:39 | ハイキング | Comments(0)

大雪の六甲山

全縦トレーニング東コースは大雪の中で宝塚まで歩きました。
2014年2月8日(土)
会員:3名
一般:4名


南岸低気圧の影響で六甲山も大雪になりました。
8時新神戸駅出発、小雨でしたがしだいに雪になり摩耶山に近づくほど積雪が増えてきました。天狗道は完全に雪道になっています。一人二人のトレースはありました。長年六甲に登っていますが、こんなのは経験ありません
10時45分摩耶山に到着。誰もいません。寒いです。
d0264710_12355180.jpg
d0264710_1236789.jpg

山上の車道もこんな状態です。車が立往生していました。
d0264710_1246121.jpg
d0264710_12461051.jpg

14時一軒茶屋です。閉ってました007.gif風雪を避けるように茶屋の側で休憩ですがとても寒いのでのんびりしてられません。ここでも誰もいません。こんな日に登ってくる登山者は私達だけのようです。

東六甲縦走路に入ると木々のおかげで幾分か風が当たりませんが、標高が下がっているのに逆に積雪が多くなっているようにも思います。フカフカの乾燥した雪です。ワカンがあってもいいかなとも思うほどの雪です。

大平山付近の車道もこんな状態。
d0264710_1305762.jpg

本日の参加者の皆さんです。
d0264710_131361.jpg


17時全縦のゴールである塩尾寺下の広場に到着。新神戸から9時間かかりました。
この状況の中で最後まで歩き通した一般の方の頑張りに少し感動しました。
最後に、1月の西コース、そして今回の東コーストレーニングに参加して頂いた皆さんありがとうございました。
本番でも皆さん頑張って下さい。
[PR]
by koberozan | 2014-02-09 13:19 | ハイキング | Comments(2)
2014.01.25(土)
参加者:会員11名
     一般7名

参加者が多くなったので急遽マイクロバスにしました。
集合は明石6:30、三宮7:00 バスは何故かワクワクしますね。。。
桂川PAで休憩、湖西道路で少し渋滞になりマキノスキー場に30分遅れで到着でした。

スキー場の登山口でスノーシュー、ワカンを装着。気温が上がり汗ばむほどの陽気になりました。
絶好のスノーハイク日和です~
d0264710_21321163.jpg

ほどなくして東屋に到着。頂上はここからまだ見えません。
d0264710_21351786.jpg

送電線のある主稜線まで来ると傾斜が緩くなり山頂はもうすぐ。
d0264710_21445479.jpg

d0264710_21462694.jpg

山頂からは琵琶湖、伊吹山・・・・大パノラマになりました。
d0264710_21505416.jpg

トレースの無いところを選んで雪を楽しみながらの下山。
d0264710_21573424.jpg

見かけない”かんじき”が登場。
名付けて「S式ウルトラかんじき」  機能性は上々のようです。ただ少々うるさい(音が高い)
d0264710_2252436.jpg


お風呂も入れて満足!
バスで行く楽しい雪山ハイキングでした。
[PR]
by koberozan | 2014-02-04 22:08 | ハイキング | Comments(0)
 2月1日、東山いこいの森を出発!
素早いリーダーとOさんは、もうスノーシューを付けあたりを歩いている。
いつもながら遅い私は焦りながら装備を装着。

今回は大長山まで行けるか?
強気のIリーダーは「楽勝、楽勝!」といつもの笑顔で歩き出した。
お天気はいい感じ。雪の状態はどうか?
・・・・前日の雨が雪を固めてくれていてとても歩きやすい!
ラッセルしなくても行けそう!
どんどん高度を上げ、取立山に到着。

d0264710_21384448.jpg

白山が綺麗です。

d0264710_21411526.jpg
名前のとおり、ほんとうに真っ白な気品に溢れた山です。

取立山から次のピーク鉢伏山へ
d0264710_21473175.jpg

鉢伏山に向かう単独者、雪原が広がります。

d0264710_21494567.jpg

すばらしい稜線歩きです。

d0264710_21503818.jpg

今日はここがテント場です。
白山も見えるし、テントを設営し、荷物をデポしていよいよ大長山へ出発。
アイゼンに履き替えます。

d0264710_21533550.jpg

これが大長山です。名前のとおり大きくて長いどっしりした山です。

大長山へは、少し下って急登になります。
表面はちょっと氷の状態?
d0264710_21571081.jpg

ピッカピカです。

d0264710_2158181.jpg

そして頂上!
やったね!
360度のパノラマが広がります。
大好きな経ヶ岳や荒島岳、12月に敗退した能郷白山、赤兎、今日歩いてきた稜線・・・・。
見渡す限り、山々が連なります。

大長山まで登る人は少なく、今日は私たちの他に1人だけでした。
こんなすばらしい山を一人占めしていいの?という感じです。

テント場も私たちだけだったので、とても静かな雪山を存分に楽しむことができました。

IリーダーとOさんのおかげで、今回もすばらしい雪山をとっても楽しく過ごすことができました。
Oさんの屋久島のお土産のトビウオ、とっても美味しかったです。
登頂のお祝いに私も少しだけトビウオに合うという芋焼酎をいただきました。
次の日は予想通りの雨(お昼くらいだと思っていたのですが・・・)が朝から振り、雨の中のテント撤収は辛かったけれど、早々に下山し温泉にいきました。

同行者のみなさま、今回もいろいろお世話になりました。ありがとうございました。
[PR]
by koberozan | 2014-02-02 22:04 | 雪山登山 | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan