神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日程     2013年11月21日(木)夜~24日(日)
ルートの記録 11月22日 新穂高~白出沢出合~涸沢岳西尾根取り付き~
                尾根上2400m付近でテント泊
         11月23日 テン場~2600m分岐~蒲田富士~F沢のコル~
                涸沢岳ピーク  (ピストン)
         11月24日 テン場~ 下山
参加者    井谷、大川 2名
ブログ作成  大川

d0264710_2254269.jpg

2日目 5時45分 2400mに設置したテン場からスタート。急斜面の厳しいラッセルで始まりました。


d0264710_22585894.jpg

蒲田富士が見えてきました。


d0264710_2332348.jpg

笠ヶ岳に朝日が当たります。

d0264710_2381816.jpg

樹林帯を抜け、正面に涸沢岳が見えてきました。後続パーティとラッセル交替

d0264710_23102289.jpg

南岳の方もよく見えました。いい天気でした。

d0264710_23135733.jpg

あこがれの滝谷が見えてきました。

d0264710_23163277.jpg

ジャンダルム方面の景色


d0264710_23175480.jpg

だいぶ高度をかせぎました。


d0264710_23262881.jpg

滝谷ドームが目の前に現れる。厳しくも美しい!


d0264710_232162.jpg

槍ヶ岳が姿を現しました。素晴らしい。


d0264710_2331229.jpg

涸沢岳頂上から白出のコル方面

d0264710_23332472.jpg

前穂高北尾根を眺め、一服。厳しかった。でも下山のほうがさらに難関。

d0264710_23365869.jpg

下りの難関、F沢のコルへのミックスをバックステップで慎重に降りた。
その後、蒲田富士の難所を無事下山し、15時過ぎベースキャンプ戻れた。やった!
[PR]
by koberozan | 2013-11-28 23:49 | 雪山登山 | Comments(0)

六甲清掃ハイキング

11月23日(土) 紅葉でお腹いっぱい!

紅葉の六甲山を、ゴミを拾いながら歩きました。
メンバーは会員12名、一般参加1名と、にぎやかな清掃ハイクとなりました。

コースは元町~諏訪山公園~狸々池~大龍寺~再度公園~森林植物園~トエンティクロス~布引の滝~新神戸
d0264710_2314919.jpg
d0264710_232403.jpg

大龍寺まではゴミを拾いながらゆっくり歩きました。
タバコの吸殻から車の大きな部品まで、目を見開いて我先にと全部で20キロ弱のゴミを拾いました!
みなさんお疲れ様でした!
途中、冬山ボッカのメンバーと偶然出会い、なんだか嬉しくなりました。
d0264710_2345317.jpg

スッキリしたところで、再度公園であったかいぜんざい(Nさん、お湯のボッカありがとうございます!)とFさんお手製のキノコの佃煮(美味でした!)などをいただきながら、山の話、ネパールの話、などなど、紅葉を愛でながらの楽しいひと時を過ごしました。
d0264710_2382299.jpg

お腹いっぱいになったところで、後半は紅葉ハイクです。

Iさんに外人墓地を案内していただき、ちょっと歴史に詳しくなり、つぎは森林植物園へ・・みんな紅葉に顔を赤く染めながら、ハイキングを楽しみました。
布引の滝に下りる頃には日暮れも間近・・秋の六甲山満喫、一日たっぷり歩きました。
d0264710_2395089.jpg


みなさん、ご協力ありがとうございました。
[PR]
by koberozan | 2013-11-28 23:10 | ハイキング | Comments(0)
2013年11月23日(土) 晴れ

受講生5名 スタッフ7名参加
鵯越駅~菊水山~鍋蓋山~市ケ原~摩耶山~青谷道~下山
 天気も良く絶好のボッカ日和と思いきや、今日はやけに人が多いなと思ったら六甲全山縦走の日でした。

d0264710_05562.jpg


 
今日は男性17kg、女性15kgです。3班にわかれてスタート。
六甲全山縦走の混雑で時々渋滞、ゆっくり目のペースになります。
できるだけ全縦の人の邪魔にならないように気を付けますが、12名のボッカの列は邪魔になっていたかもしれません、、ごめんなさい。

菊水山山頂はにぎやかでお祭り気分が味わえました。小休止し、地図読みの講習です。
コンパスの使い方、冬山ではあらかじめ地図をしっかり読んでおく必要があることを教わります。

鍋蓋山を過ぎ、大竜寺の手前で清掃ハイクのメンバーに会いました。たくさんゴミを拾ったようです。
市ケ原で小休止し、いよいよ摩耶山の登りです。さすがにだいぶ疲れてきました。
d0264710_0401835.jpg



摩耶山山頂もたくさんの人で大賑わい。
昼食後、テントを設営する練習を行います。
冬山でテントを設営するときには風で吹き飛ばされないようにわっかに指を通しておくことや、ポールの先端や継ぎ目に雪がつかないようにする必要があること、またテントやフライシートを固定するのに竹ペグを使うことなどの説明があります。
d0264710_0475144.jpg


混雑しているため予定を変更して青谷道で下山しました。
お疲れ様でした~。

M
[PR]
by koberozan | 2013-11-28 01:00 | 教室・講座 | Comments(0)
2013.11.16 (土)晴れ
2013年度冬山教室、実技第2回目です。
受講生5名+スタッフ10名の総勢15名で、花崗岩の風化が激しい蓬莱峡でアイゼントレーニングを行ないました。
アイゼンやワカンを手袋をつけて装着したり脱着したり・・・
手袋をつけるとやりづらい(>.<)
更にザイルをFIXしてフリクションノットの結びも練習し、
登下降の練習をしました。
キックステップにバックステップ、まだまだ前爪を信用できず、
斜度が急になると大苦戦・・・・ヘ(-′д`-)ゝ
d0264710_22542482.jpg


ピッケルの使い方も教わって蓬莱峡のあちらこちらを登ったり下ったりトラバースしたりと、とにかく歩き回りました。
d0264710_239316.jpg


ビーコンSEARCHも実践し午後3時に終了〜。
でも受講生2名とスタッフ3名は、それだけでは物足りず、
そのあと阪急岡本駅までボッカトレに向かいました。
下山したのは22時30分、なんとも逞しい5名。
ほんとお疲れ様でした〜!

written by F.N
[PR]
by koberozan | 2013-11-26 23:15 | 教室・講座 | Comments(0)
2013.11.09 (土)曇り時々晴れ
2013年度冬山教室の実技がいよいよスタートしました!
第1回目の実技は歩荷トレーニング♪
受講生4名+スタッフ9名で阪急芦屋川駅を出発し六甲山頂を経て有馬を目指しました。

受講生のザック重量は男性15kg、女性13kg!みんな頑張って担いでます。
むっちゃ大汗 (゚A゚;)アツー
d0264710_21345443.jpg


ボッカトレ。それは、サックを重くして担ぐ、速く歩く、長い時間歩く、バランス良く歩く・・・
初めての経験の方は大変だったかと思いますが、最後まで頑張りました。
d0264710_2213369.jpg


風景を楽しむ余裕まではなかったかもしれないけど、紅葉もところどころに。。。
d0264710_22101867.jpg


下山してみると、みなさん思いのほか元気!
これからは、少しずつ重量をあげて、
どんどん体力をつけていきましょうね〜!

written by F.N
[PR]
by koberozan | 2013-11-26 22:12 | 教室・講座 | Comments(0)

伯耆大山登山バス

~紅葉を求めて~
2013.11.03
一般:10名 会員:8名
天気予報どおり無情のになりました。。。
直前キャンセルがあり、定員割れの18名で6時半明石を出発。
バスの中では地図の見方、コンパスの使い方を勉強する。

夏山コース登山口出発の頃より雨が降り出す。
六合目まではブナの紅葉が美しいはずなのだが、今年はそんなに鮮やかに色づいていない。
d0264710_18463797.jpgd0264710_18465659.jpg























八合目からは木道になり滑りやすく風もあり寒いです。
風雨の山頂でとりあえず記念写真を撮り、小屋で昼食です。
d0264710_18544886.jpgd0264710_18561649.jpg
























30分の予定がついつい長居してしまった。
下山は元谷経由で登山口へ、元谷への下りは紅葉が綺麗なところです。
d0264710_190145.jpg
d0264710_1944651.jpg
























下山時間が予定より遅れ楽しみの温泉がスルーになりました。
コンビニでビールを仕入れ、蒜山SAでお土産を買い、渋滞もあり明石着が22時になりました。
天気の良い時もあれば、雨もあります。これもまた登山です。機会があればまた登って下さい。
参加頂いた皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by koberozan | 2013-11-10 19:15 | ハイキング | Comments(0)

錫杖岳クライミング

秋の錫杖岳前衛フェースのクライミングに8名で行ってきました。

d0264710_22421765.jpg

登山口で。まだみんな元気。
d0264710_22441569.jpg

クリヤ谷の登山道を進む。
d0264710_22453496.jpg

クリヤ谷の渡渉地点。飛び石伝いに渡る。渡り終わったら何故か足元びっしょりの人も・・・
d0264710_22474850.jpg

クリヤ谷左岸の道を進むと突然、錫杖岳が姿を現す。そして・・・
d0264710_22494064.jpg

錫杖沢出合からの錫杖岳前衛フェース
d0264710_22514259.jpg

出合にテント設営。他には誰もおらず出合を独占。
d0264710_2257432.jpg

前衛フェースへは出合正面の錫杖沢左岸の樹林帯を辿る。
d0264710_2259210.jpg

左方カンテ取りつき点のYさんとNIさん。ルート研究
d0264710_2305945.jpg

左方カンテ1ピッチ目
d0264710_2321071.jpg

2ピッチ目ビレイ点のYさんとNIさん。
d0264710_233399.jpg

3ピッチ目ビレイ点からの穂高の稜線
d0264710_235963.jpg

新雪をまとった涸沢岳から奥穂、ジャンダルム、天狗の頭
d0264710_2361326.jpg

前衛フェース上部壁
d0264710_2372569.jpg

上部壁左側
d0264710_2392334.jpg

左方カンテ3ピッチ目をリードするYさん。残置0.
d0264710_23101621.jpg

5ピッチ目をリードするYさん。残置支点は1か所。
d0264710_2312114.jpg

5ピッチ目をフォローで登るNIさんと後続のMさん。
d0264710_23133493.jpg

6ピッチ目。ここもしんどかった。
d0264710_23145314.jpg

6ピッチ目終了点。後方は錫杖岳頂上岩壁。
d0264710_23165250.jpg

YーNIパーティは7ピッチ目も登った後懸垂下降。北沢側に下降する。
d0264710_23182234.jpg

「注文の多い料理店」沿いに3回の下降で北沢に降り立つ。
d0264710_23193726.jpg

こちらは一ルンゼを登ったOI-OKコンビ。上部からの穂高。涸沢岳から西穂までバッチリ。
d0264710_23221895.jpg

一ルンゼ中間部をフォローするOKさん。
d0264710_23231652.jpg

一ルンゼ全景
d0264710_2331552.jpg

下山の日。曇天の中、前衛フェースは一瞬輝いた。
d0264710_23322338.jpg

前衛フェースをバックに下山。また来るぞー!
d0264710_2325257.jpg

下山後、中尾温泉の足湯展望台からの錫杖岳
d0264710_23261288.jpg

足湯でのんびり
d0264710_23371065.jpg

ふもとの紅葉。
d0264710_23273484.jpg

そして温泉宿に宿泊。飛騨牛に川魚の塩焼き、山菜、お蕎麦・・・・
d0264710_23294310.jpg

お宿ではゆっくりくつろいで・・・
[PR]
by koberozan | 2013-11-07 23:39 | クライミング | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan