神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

インスボンクライミング

9月19日から23日にかけて韓国インスボンでの2度目のクライミングに行ってきました。
参加者はO、Nの他他会のI,N,Kの総勢5名。
登ったルートは、ショイナードB、インスA、ショートルート1本でしたが、日本では経験できないようなチムニー登りを堪能してきました。
d0264710_2193464.jpg

白雲山荘への登山道途中から見るインスボン

d0264710_21115672.jpg

ショイナードB1ピッチ目をリードするOさん。

d0264710_21141737.jpg

インスA3ピッチ目をフォローするOさん。
[PR]
by koberozan | 2013-10-25 21:20 | クライミング | Comments(0)

穂高集中山行”D班” 

涸沢から奥穂高岳に登頂!
2013.09.20夜~23

会員:男性6名、女性3名

9月21日(快晴)上高地から涸沢へ
D班のメンバーはKさんを除けば8名が50歳以上のシニア登山隊になりました。涸沢までのんびり登って行きます。
明神、徳沢、横尾でたっぷり休憩しながら、いよいよ涸沢へ。。。
本谷橋まで来ました。ここは休憩ポイントであり登山者が多いです。
d0264710_19211686.jpg

もちろん我々も休憩です~
d0264710_19233044.jpg

いよいよ穂高連峰が見えてきました。涸沢まであと少し。。。でもしんどい~
d0264710_1925152.jpg

涸沢テント場。こちらはベテラン・シニア3人のテント!あとは若手シニア3人と女性3人にに分かれました。
d0264710_1928208.jpg


9月22日(快晴)奥穂高岳へのアタック
今日も上々の天気だ。
ところが昨日から体調が思わしくなかったHさんは今朝になっても回復が遅れている。しかたないので登頂を断念。残りの7名でアタックすることになる。
d0264710_2105610.jpg

岩稜手前のトラバース中、上部より巨大な岩が落下して来て一瞬緊張が走る。ザイデングラードの岩稜でヘルメットを着用。
d0264710_2155622.jpg

山荘から渋滞のハシゴを登りついに山頂!ところがTさん、イギリス人?とおしゃべりに夢中でなかなか登って来ない。(Tさんはどこでもマイペースです!)これ以上待てないので抜きで山頂で写真。
d0264710_21112272.jpg

山荘に戻り涸沢岳へ。山頂から北穂方面を見ていると岩の陰に何やら見覚えのある人がいるではないか。
コールするとやはりC班の4人組でした。感動の?再会です~
d0264710_21183485.jpg

涸沢に戻るとHさん元気になっていました。皆で068.gifカンパイ!になりました。良かったです。

9月23日(快晴)上高地へ下山
今日も最高の天気になりました。惜しみながらの下山です。
d0264710_2127237.jpg

今回は天候に恵まれ最高の登山になりました。
d0264710_21302869.jpg

楽しみにしていたソフトクリームも食べれたし。。。
d0264710_2132057.jpg

帰りのバスではビンゴゲームで楽しめました。
ほんと、いい山行でした。
[PR]
by koberozan | 2013-10-22 21:42 | ハイキング | Comments(0)

東床尾山と竹田城跡

ハイキング例会
2013.10.06
参加者:会員7名、一般1名

前から気になっていた「大カツラの木」と「竹田城跡」を抱き合わせたハイキングに行ってきました。
d0264710_2124761.jpg

樹齢2000年とも言われている「大カツラ」の木 見事でした~

一等三角点の東床尾山山頂は霧がかかっていて展望なし!残念。。。
d0264710_21311076.jpg

しかし、久しぶりの会員が参加してくれました。うれしいですよねえ~

温泉でさっぱりして、今が旬の「竹田城跡」に登りました。
d0264710_2140057.jpg

下の方の駐車場から歩くはめになったので、また汗をかきましたが、でも夕日に染まった石垣が綺麗でした~
[PR]
by koberozan | 2013-10-21 21:44 | ハイキング | Comments(0)

御在所岳RC

2013年10月12~13日 御在所岳でクライミングをやりました。

初日は藤内小屋に荷物をデポしてから、一の壁にて練習です。

スケジュール上は練習なのですが、僕にとっては中々の試練でした(^^;

春にRC教室を受講してから、今回で2度目。岩の真ん中で行き詰まり、動けなくなりました。遥か下のほうで何か言ってるけど、よくわかりません。たぶん10分ぐらい試行錯誤した末に、よく覚えていませんが気合で突破したように思います。


僕の苦労はともかく、この日、最も厳しかったのは寒さです。地形のせいなのでしょうが、上から吹き降ろす強烈な風。平地では、昼間は暑いぐらいでしたが、やはり山を甘く見てはいけません(><)

d0264710_2231590.jpg


この様に、Nさんも強風に耐えています。 ↓
d0264710_2222071.jpg



そんな訳で、風に耐えながらも無事に練習を終え、小屋に戻ると豪華な夕食が準備されていました。山で鰹のたたきが出てくるとは贅沢な事です(^^) そして皆さんが背負ってきた酒で宴会が始まりました。飲めない僕は、もはや慣れたものなのですが、酔っ払いに絡まれます。ただ、酒を飲めとは言われないので助かります。さすが皆さん大人なのか、あるいは単に山での酒は貴重だからなのかは知りませんが。


________次の日が早立ちなので、さっさと寝ます___________



翌日は、連休という事もあり、混雑が予想されるので、4時半に小屋を出ました。その甲斐もあって、僕たちは一番乗りです。僕にとっては初めてのマルチピッチなので、ワクワクします!!
d0264710_2241527.jpg


d0264710_22431760.jpg




強風に苦労しながらビレイするNさん↓ 
この頃、僕は下で寒さに耐え、Oさんは若干キレてました(笑)
d0264710_2315136.jpg


d0264710_23163023.jpg


P1~P6まで、どんどんやっつけて、最後のボスが「やぐら」です↓
d0264710_23171375.jpg

d0264710_23243698.jpg

登りきると、爽快な景色がありました(^^)
d0264710_2329966.jpg

d0264710_23284371.jpg



最後は小屋に戻って皆で記念撮影。
d0264710_23174323.jpg



寒いのだけが難点でしたが、それを忘れる程の楽しさがありました。
リーダーのYさんを初め、皆さんのお陰です。ありがとうございました。

written by T.N
[PR]
by koberozan | 2013-10-18 23:40 | クライミング | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan