神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年6月1日~6月2日 

沢登り教室実技2回目、修了山行は神崎川本流

車で林道のゲートまで行き、1時間ほど林道を歩いて、入渓地点へ

沢の水がとっても透明度バツグンによくて、キレイ!
そんな沢を歩いて登っていきます
d0264710_231019.jpg


底が見えるぐらいの透明度!
d0264710_2312135.jpg


泳いだり、小滝を越えたり、へつったりして、どんどん登っていきます。
d0264710_23164458.jpg


そして1日目の宿泊地へ

受講生は初のツェルト泊。山で一人で寝ることや、虫の心配など不安でいっぱいでした^^;
とりあえず、ツェルトを張ってから焚火です。
d0264710_23244250.jpg


体を焚火で乾かしながら、食事です。メニューは鍋!とてもおいしかったです

夜も焚火を囲んで、みんなでワイワイしながら楽しく過ごしました。こんなことができるのは沢登りだけですね。
d0264710_23262922.jpg


いよいよ不安だったツェルト泊。でも意外とやってみるとゆっくり寝れましたし、僕のツェルトの中にはあまり虫は入ってなかったです。手作り虫よけスプレーをまいていたからかな

2日目の朝、宿泊地をを出発!
沢の水は冷たいけど、キモチイイ!
d0264710_23334859.jpg


そして長ーいゴルジュに到着!
泳ぎで抜けていくのですが、流れに向かって泳ぐので、なかなか進まない007.gif
岩壁をもって、進んだり、先に進んだ人がだしてくれたロープをつかんで引っ張ってもらったりして、全員が無事ゴルジュを越えることができました。
d0264710_23182136.jpg


ゴルジュを越えて、最後の見どころ
天狗の滝!
d0264710_23353946.jpg


ここで、遡行修了、水がきれいでとてもキモチイイ沢でした。
[PR]
by koberozan | 2013-06-26 23:37 | 沢のぼり | Comments(0)
056.gif001.gif花と森とアルプス展望でお腹がいっぱい001.gif056.gif
2013.06.09(日)
参加者:会員3名、一般1名

ネットで偶然見つけた花の山、これは行っておかねば~
すぐに例会案内を出して4名で行ってきました。
そしたらなんとNさん行ったことがあるとのこと、これは好都合、花の名前はNさんにおまかせできる・・・・

花の前に少し白川郷を散策。かやぶきは日本の原風景。
d0264710_111662.jpgd0264710_1103346.jpg
                 






登山口駐車場でテントのつもりが管理小屋を勧められ一晩お世話になりました。
d0264710_11823100.jpg
快適な一夜でした。
深夜は満点の星空だったようです。




登山口(標高1300m)から30分で天生(あもう)湿原、ブナなどに囲まれた高層湿原でミズバショウ、リョウキンカ、テケシマラン、ショウジョウバカマなど多くの花が咲き乱れていました。
d0264710_11421912.jpgd0264710_11425355.jpg
d0264710_11542557.jpg
d0264710_11545359.jpg













湿原をゆっくり一周してカツラの巨木があるカラ谷分岐です。サンカヨウ、ニリンソウなどが咲き乱れています。
d0264710_11581760.jpg
d0264710_1221824.jpg

トチの巨木をから、ミズバショウ群生地へ。足元には花花花・・・見上げればブナなどの新緑・・・癒されますよ
d0264710_12173851.jpg
d0264710_121839.jpg



カツラ門と呼ばれるカツラの巨木群があるカラ谷はところどころ雪が残っています。籾糠分岐を過ぎると最後の急登を登って山頂。

d0264710_12331322.jpgd0264710_12333683.jpg







籾糠山山頂からはアルプス大展望!剱岳~御嶽山まで一望でした。
d0264710_12521153.jpg

d0264710_12545869.jpg



現地でお借りした花のポケットアルバムのおかげで沢山の花の名前を知ることが出来ました。ほんとに沢山の花に出会えました。見頃は6月初旬~中旬で今回はドンピシャでした。
d0264710_12582857.jpg


mina
[PR]
by koberozan | 2013-06-26 13:04 | ハイキング | Comments(3)
2013年5月25日 晴れ058.gif

沢登り教室実技1回目は六甲・逢山峡

ルート
神鉄唐櫃台→東山橋→二股→鍋谷ノ滝→二股→猪ノ鼻滝→いのはなこはし

神鉄唐櫃台から沢までは、汗を流しながら、進む。。。

逢山峡の沢に到着!沢登り用の装備を装着して、リーダーから今日の予定の概要の説明を受けてスタート001.gif
d0264710_21195667.jpg


沢の水は冷たいけど、沢歩きは気持ちイイ!
d0264710_21235392.jpg


少し沢を歩いた後、沢登りのためのロープワークも教えていただきました。
d0264710_21364097.jpg


その後も小滝を越えたり、泳いだり、時に高まいたりしながらして楽しみながら沢を登っていきます
d0264710_21375260.jpg


d0264710_21453847.jpg


鍋谷ノ滝に到着して、みんなで集合写真を撮りました049.gif
d0264710_21443684.jpg


最後に、猪ノ鼻滝を高まいて(滝を登った人もいました)、少し沢を登って、沢登りを終了しました。
d0264710_21465570.jpg

[PR]
by koberozan | 2013-06-23 21:52 | 沢のぼり | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan