神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

RC教室☆最終日

3月30日(土)

2月22日の座学から始まったRC教室も、とうとう最終日になってしまいました。
今回は荒地山です。

ビッグボルダー(逆くの字クラック)
d0264710_23113737.jpg


岩小屋のボルダー・奥はサンデーモーニングスラブ(3本クラック)
d0264710_2312840.jpg


ハンドジャムクラック
d0264710_23123315.jpg


足がいたい~
みなさん、初めてのクラックに苦戦していました。
最後に、流動分散による支点構築と、懸垂下降を練習して、終了しました。
お天気に恵まれて、3回とも充実した教室になりました。
帰りには、芦屋川の満開の桜の下で、打上げ会で盛り上がりました068.gif
受講生、スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
また、登りに行こうね006.gif
[PR]
by koberozan | 2013-03-31 23:07 | クライミング | Comments(0)

RC教室☆実技(2)

神戸労山のRC教室実技(2)が3月23日(土)六甲山のキャッスルウォールで行われました。
d0264710_11531837.jpg

支点構築は流動分散です。教室では安全のため環付きカラビナ2枚とテープスリング2本使用します。
d0264710_11562064.jpg

トップロープで受講生に登ってもらいますが、ゲレンデでは初めてのためかなんとなくぎこちない感じです。下からはアドバイスとガンバレ!ガンバレ!のエールが飛びます。
d0264710_1213355.jpg

懸垂下降です。先週の王子登山研修所であらかじめ練習したせいかかっこ良く決まっています。
d0264710_1214527.jpg

終盤は皆さん岩に慣れてきて岩登りを楽しめたようです。
心地よい疲れを残し、夕方5時ごろに芦屋川駅に下山しました。
受講生の皆様お疲れ様でした。
次回3月30日(土)はロックガーデンです。芦屋川の桜も見ごろでしょう。
[PR]
by koberozan | 2013-03-29 12:29 | 教室・講座 | Comments(0)
△△△藪こぎの扇ノ山(1310m)△△△
2013.03.20
会員3名
シリーズ第3弾は最北部の扇ノ山ですが、日程の都合で前夜発日帰りの強行になりました。
すっかり春めいて雪解けが加速しています。
今回は林道歩きを避けるため姫路集落からの入山にしました。
d0264710_2353253.jpg

①集落外れの林道入り口に車を停め(林道は除雪されていない)6:35出発。
雪ないねえ~
d0264710_21442828.jpg

尾根上に出るとまったく雪が無い・・・下山予定ルートの尾根が見えてくるがこちらも雪が無い・・・どうする~?
d0264710_21523876.jpg

②雪がほとんど無い尾根からショートカットした林道に出る。8:30
d0264710_223059.jpg

③標高1000mを越える辺りから雪の尾根になりました。ブナ林が綺麗です。
南には東山、三室山、そして氷ノ山が望めます。
d0264710_2281130.jpg

d0264710_22163761.jpg

④避難小屋のある頂上に着きました。11:00
小屋の2階は明るくて展望カフェのようで、つい長居してしまった。(1時間)
d0264710_22174268.jpg

d0264710_22202418.jpg

⑤山頂からは氷ノ山~2月に登れなかった仏ノ尾、青が丸の県境が望めました。
d0264710_22324859.jpg

⑥この辺りは下りながら展望が楽しめます。雪もあるし~ルンルンです~♪
d0264710_22372261.jpg

⑦再び林道に出た辺りでついに雨が降ってきました。最悪!
⑧P1079m 14:15
ここから西方向に延びる細い尾根を下って行きます。
d0264710_22423170.jpg

しだいに獣道のようになってきました。獣の足跡を追っかけるように下りますが熊と遭遇するかも??
⑨雪も無くなってきて藪こぎです。
d0264710_2249489.jpg

⑩最後は雪を見つけながら急斜面を下って出発地点に戻りました。17:00
d0264710_22525036.jpg

3月も中ばを過ぎると兵庫の山は雪が少なくなり、夏道が無い所は困難になります。
昨年も同じ経験をしたのに・・・・
次回は2月の扇ノ山で避難小屋泊にしましょうか。
いい山でした。mina
[PR]
by koberozan | 2013-03-28 23:08 | 雪山登山 | Comments(0)

RC教室☆実技1日目

3月16日(土)

2月末から2回の座学が終了、いよいよ実技1日目が、神戸登山研修所の人口壁で行われました。

講師の説明、みんな真剣に聞いています。
d0264710_2271669.jpg


トップロープで登り、ロワーダウン、ビレーも受講生が交代でやります。
d0264710_22381957.jpg


恐怖の懸垂下降、体がこわばります。
d0264710_22121374.jpg


何回か、低いところから練習して、最後は一番上からも2,3回練習できました。
d0264710_2237521.jpg


みんな、だいぶ慣れてきましたね。
次回は芦屋のロックガーデンです。
天然の外岩を、楽しみましょう。
ロープワーク、ビレーのイメージトレイニング、復習しといてね006.gif
[PR]
by koberozan | 2013-03-17 22:47 | クライミング | Comments(0)
2013年3月9日~10日
コース:編笠山~権現岳~赤岳~赤岳鉱泉~美濃戸 

雪山縦走なんて大丈夫?と思いつつ、かなり気合を入れて例会にエントリー。
荷物の重さ、体力、アイゼンワーク、ロープワーク・・・・・不安満載だったけれど
とても行きたいコース(編笠山から権現岳、キレット小屋辺りでのテント泊、翌日は、
そこから赤岳に登り、横岳を抜け硫黄までの縦走。)だったし、今回行かないと、
もういけないかも??と思った。

 天気予報は、概ね良好。風の強さが心配だったけれど、3人で楽しく出発。
諏訪で仮眠をとり、富士見高原スキー場から編笠山登山口へ。
雪は少なくワカンは不要と車にデポ。駐車場からは甲斐駒がきれいに見え、テンションが上がる。

樹林帯をアイゼンを付け、ハイキング気分で歩き始めたが、長いし、展望が
ないし・・・・きつかった。
d0264710_1243529.jpg


森林限界を越えると、見上げれば真っ青な青空が広がり、南アルプス、富士山が突然のように姿を現した。
\(・o・)/!
わー、すごい!!ヤッホー!
d0264710_12571134.jpg

そして、編笠山の頂上!!
すごい展望がひろがっていた!!

d0264710_13482853.jpg
d0264710_14113978.jpg

そして権現岳へ出発!

一旦下って、また登り返します。
つらい!!
目の前に権現岳が・・・・。
権現岳からは、丸い形の編笠山と,阿弥陀・中岳・赤岳が良く見える。そしてこれからが核心部。
d0264710_13494222.jpg


梯やナイフリッジを無事に越え、キレットまで行けるか!
d0264710_13513213.jpg
d0264710_13511561.jpg
強風に煽られバランスを崩したり、雪に足を取られたり、かなりクタクタの状態で
なんとかキレット小屋付近に到着。

稜線は強風が吹き荒れていたが、小屋付近は無風状態。
ゆっくりテントを設営し、快適な夜を過ごすことができた。
また、満天の☆彡を眺めることができた。

翌日、5:55分出発。
風は強い。
今日は赤岳まで取り敢えず登り、風の状況を見て次の行動を判断することに。
視界は良好だが、風はつよく、あつい雲が空を被っている。
風に煽られながら、少しずつ慎重に進むことにする。
写真を撮る余裕はなく、ひたすら強風にとばされないよう歩く。
風をしのげるところで、心残りのないように、大好きなコロッケパンとアンパンを食べた。

そして赤岳頂上。
視界はどんどん悪くなり、ほとんど何もみれない状態だった。
取り敢えず、3人一緒の写真をとり、下山することとする。

赤岳鉱泉小屋まで行くが、明日の天気の詳細が分からず、強風の可能性が高い事から
今回は、ここで打ち切ることとした。

緊張度、充実度、感動度満点の雪の南八ヶ岳縦走だった。
メンバーに恵まれ、満足のいく雪山となった。
d0264710_14142213.jpg

[PR]
by koberozan | 2013-03-11 14:26 | 雪山登山 | Comments(1)

3月例会:三室山

☆樹氷の三室山ラウンド☆
2013年3月3日(日)
コース:野外活動センター---三室山---大通峠---活動センター
メンバー7人で、三室山に登ってきました。
今日はラウンドするので早め(午前6時)に神戸をでて、
登山口午前8時30分出発しました。
3月ともなると、登山口から中腹ぐらいは、
雪も少なくて、ラッセルはほとんど要りません。
稜線の手前あたりからは、樹氷がキラキラお出迎え!
d0264710_18152774.jpg

きれい、きれい!の連発です。
稜線に出ると、展望が開けます。
d0264710_18191318.jpg

バージンスノーを蹴散らして、先頭を駆け上るMさん
d0264710_1821788.jpg

予定通り12時、三室山山頂到着
360度の展望です。
d0264710_18253440.jpg

樹氷の向こう、白く光る山が氷ノ山?
d0264710_18323453.jpg

樹氷をバックに食事、食後のデザートまで出て
今日はのんびり女子会モードです。
d0264710_18314247.jpg

昼からは大通峠の方向に下りていきます。
d0264710_1835392.jpg

振り返ると樹氷におおわれた三室山がお見送りしてくれます。
d0264710_18393751.jpg

なだらからアップダウンを繰り返して、ブナの大木の続く静かな県境を歩きます
d0264710_1841394.jpg

1時間半やっと大通峠です。誰も歩かない林道です。
d0264710_18484757.jpg

ここから沢沿いに下りて登山口の駐車場に戻ります。
ここでもGPSが威力を発揮、おかげで
予定通り午後4時駐車場に戻ることができました。

今回は樹氷に大展望、大通峠へ県境縦走と、
三室山の良さをまた再発見した山行でした。

写真提供:西、のん、吹留、タマ
[PR]
by koberozan | 2013-03-10 19:13 | 雪山登山 | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan