神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

△△△湿雪に撃沈した仏ノ尾(1227m)△△△
2013.02.23
会員4名
一般1名
シリーズ第2弾は日本海側の奥深い仏ノ尾~青が丸とした。当然ラッセル覚悟で挑んだがあえなく撃沈となってしまった。

佐坊集落の最奥の民家の前が登山口である。すぐにラッセルが始まった。
d0264710_17551693.jpg

膝から太腿ぐらいのラッセルで次々と交代して行くが、雪が重くなかなかペースが上がらない。
d0264710_17584848.jpg

3時間近くかかってようやく尾根の取付きである作業小屋に着く。ようやく休憩の昼食。
d0264710_1832868.jpg

ここで下山しては林道歩きだけで終わってしまうので尾根に取付く。仏ノ尾への尾根に出てみないと先が見えないので、時間の限り行ける所まで行くことにする。
しかし尾根の取付きも楽ではない。
d0264710_1854334.jpg

ようやく尾根上に出る。
正面が930mの小ピークで仏ノ尾はさらに奥で姿が見えない。
d0264710_1883144.jpg

尾根に出てもきついラッセルが続く。恐るべし県境!
d0264710_1894744.jpg

小ピークはもうすぐ。
d0264710_18103747.jpg

残念であるが時間切れ、ここで撤退となる。
d0264710_18114283.jpg

しかし、やるだけのことはやった!皆の表情は明るい。
d0264710_18141063.jpg

下降は林道をショートカットしながら5h近くかかって登ったところを1.5h程度で登山口に戻った。
d0264710_18194933.jpg


今回は県境尾根どころかその手前の仏ノ尾すら見ることができなかった。
標高の低い日本海側の雪はただものではない!
「あなどるなかれ県境」となった。
どこかでリベンジしないと気がすまない。

                                              mina
[PR]
by koberozan | 2013-02-24 18:28 | 雪山登山 | Comments(1)

六甲アイスハイキング

△△有馬48滝~最高峰△△2月ハイキング例会△△
2013.02.17
会員5名
一般6名

滝の様子が心配されていたハイキング例会ですが、
なんと前日の降雪で純白の六甲山になりました。リーダに感謝~です。
まずは七曲り滝。先週より状態は良いようです。
d0264710_14491899.jpg

次に百閒滝ですがいまいちでしょぼい。かっての面影はまったく無し。
そのすぐ上にある似位滝はつららが出来ていました。
d0264710_14543115.jpg

白石谷出合いで昼食タイム
Mさんのお味噌汁が振る舞われました。ごちそうさま。Mさん手作りのハイキング部のミニ旗です。(初登場?)
d0264710_14594564.jpg

谷を登り詰めて行くとしだいに雪山状態になってきました。雪質もサラサラです。ここは六甲山?
d0264710_1532758.jpg

最高峰で見かけた「エビの尻尾」なかなか見れませんよ?
d0264710_1563034.jpg

最高峰に登ったのは5名です。魚屋道から有馬に下りて温泉と068.gifになりました。楽しいハイキングでした。
d0264710_15105573.jpg

[PR]
by koberozan | 2013-02-24 15:13 | 雪山登山 | Comments(0)

雪の赤谷山

2013年2月16日
参加者:6人
1/5に行った赤谷山に再度登ってきました。
1日雪の降るあいにくのお天気でしたが、
雪はたっぷり、ふかふかの新雪と、貸切の
静かな雪山を楽しんできました。

戸倉トンネル手前の駐車場も除雪がまだで、20cmほどの新雪です。
ここですでに雪山の景色です
d0264710_15341046.jpg

林道も膝下ぐらいのラッセルで時間がかかりました。
d0264710_15352965.jpg

林道の登山口からは、急な尾根を登ります
d0264710_1537215.jpg

黙々とラッセル
d0264710_1540551.jpg

1141m地点で雪が降っていたので、ツエルトをかぶってお昼を食べます。
午後1時50分赤谷山山頂到着
d0264710_15431549.jpg

残念ながら展望なし、でも頂上までたどり着けたてよかった。ホッ!
少し明るくなって、名残惜しみながら下山
d0264710_15455380.jpg

1141地点からは尾根を、途中多少迷いながら、
最後は急斜面を滑り落ちながら下山しました。
雪山ハイクのはずが、かなりハードでアドベンチャーな下降でした。
皆さんお疲れ様でした。
[PR]
by koberozan | 2013-02-20 15:48 | 雪山登山 | Comments(1)
今回は冬山教室 実技 修了山行として、氷ノ山 東尾根に行きました。

参加:16名 (スタッフ9名 受講生7名)

初日2月09日(土)曇り 工程

11:00 福定駐車場~11:50出発~12:15パノラマリフト終点_(休憩_登山報告、ワカン装着_休憩)~12:35東尾根登山口 ~ 13:35東尾根避難小屋(休憩)~16:20 キャンプ適地(1270m)_テント設営

連休初日での渋滞と、車のトラブルもあり、約1時間遅れでの出発。
初日の目的は、キックステップ、ワカン歩行、読図、テント泊技術。

d0264710_23411994.jpg

いい感じでラッセル訓練が出来ました。

さて、テント設営後は、夕食タイム。 本日の献立は以下の通り (写真を撮らなかったのは残念)

1班すき焼(〆うどん) 海草サラダ
2班ココナッツミルクカレー鍋とチーズリゾット
3班たらこスパとミネストローネ
4班キムチ鍋

最終日 2月10日(日)曇り、時々雪
5:00 起床 7:00出発準備 (ワカン装着) 7:15 テント設営地発 ~ 8:30氷ノ山 山頂 避難小屋 (ワカン脱離_休憩)~ 9:15氷ノ山 山頂 避難小屋発 ~9:40 (1350m)訓練開始:支点作成&プルージック登攀・弱層テスト・滑落停止 ~ 11:50訓練終了 ~ 12:10 キャンプ地着(1270m)_テント撤収 (休憩)~ 12:50 キャンプ地発(下山開始) ~ 13:40東尾根避難小屋 ~14:00東尾根登山口  ~ 14:10パノラマリフト終点(休憩_下山報告)  ~ 14:20 林道下山開始 ~ 15:15 福定駐車場着

班毎に分かれ、それぞれラッセル、ラッセル。 間もなく頂上に到着。

d0264710_23461470.jpg


その後、適地で訓練開始。

d0264710_23462278.jpg

支点つくり

d0264710_2351094.jpg

プルージック登攀

d0264710_23464898.jpg

弱層テスト

d0264710_23475892.jpg

滑落停止

あっと良う間に訓練終了。 その後、テント撤収し、林道を経て下山完了。

これにて、冬山教室は修了です。 受講生の皆さんは、座学から始まり、ボッカ&アイゼントレそして、実技として三室山、武奈ヶ岳そして今回の氷ノ山と長丁場御苦労さまでした。 雪山を楽しんでもらい、今後のきっかけになれたら、スタッフ一同幸いです。  
[PR]
by koberozan | 2013-02-13 23:59 | 雪山登山 | Comments(0)

京都・長老ヶ岳(916.9m)

△△長老ヶ岳△△仏主~長老ヶ岳周回コース△△
2013.02.09
会員4名
一般2名

仏主から新雪の近畿自然歩道を進みます。
d0264710_21202793.jpg

林道より稜線を目指しました。
d0264710_21221412.jpg

稜線に出ると樹氷がきれいです!
d0264710_2124216.jpg

ふかふか雪にトレースを付けて行きます。気持ちいいですねえ~
d0264710_21272363.jpg

頂上が見えてきました。
d0264710_21281731.jpg

トレースの無い山頂に私たちの足跡を残してきました。
天候が良ければ展望が広がるはずなのですが・・・
d0264710_21295686.jpg

d0264710_21321523.jpg

遅まきながら下山途中でようやく視界がきくようになってきました。
d0264710_21325462.jpg

これまで行く機会がなかった京都の山ですが、高い山は無いけどスノーハイク入門には良い山域です。

                                           mina
[PR]
by koberozan | 2013-02-12 21:43 | ハイキング | Comments(0)
△△比良山系・武奈ヶ岳△△坊村~武奈ヶ岳~八雲が原~北比良峠~イン谷口△△
2013.01.26~27
●受講生:7名
●スタッフ:6名

出発は坊村
d0264710_15211933.jpg

御殿山より武奈ヶ岳
d0264710_1530529.jpg

強風の西南稜を行く1班
d0264710_15333670.jpg

2班
d0264710_15342257.jpg

武奈ヶ岳山頂
d0264710_15353565.jpg

八雲が原への下降
d0264710_15362498.jpg

翌朝テント撤収
d0264710_15373595.jpg

新雪の八雲が原
d0264710_1542015.jpg

2班出発
d0264710_1538201.jpg

1班出発
d0264710_15422956.jpg

新雪を踏んで北比良峠へのラッセル
d0264710_15434555.jpg

弱層テスト
d0264710_15454693.jpg


001.gifアイゼン、強風、テント泊、新雪、ワカン、ラッセル、ビーコン、弱層など冬山実技できた山行でした。次回は終了山行 氷ノ山です。066.gif!!

                                            mina
[PR]
by koberozan | 2013-02-10 15:54 | 教室・講座 | Comments(0)

峰山高原スノーハイク

△△峰山高原△△ハイキング1月例会△△
1月20日(日) 参加者:会員4名、一般2名
d0264710_14345431.jpg


高原ホテル駐車場からスノーシュー、ワカン装着になりました。前日の寒波で雪質もバッチリです。
d0264710_14394477.jpg

d0264710_14515791.jpg

暁晴山までは雪の林道を登って行きます。45分ほどで頂上に着きました。トレースはありましたが誰もいません。
d0264710_14571857.jpg

頂上から付近から、これから進むコースを見ます。左のP1054mから右のピークへそしてスキー場のような白くなっている防火帯を下るのが今日のコースです。
d0264710_1516330.jpg

山笑う登山口方面への標識を確認して林の中を快適に下って行きます。ふかふか雪で気持ちいい~
d0264710_15184354.jpg

周回コースの林道方面のトレースを外れて山笑う登山口の鞍部に着きました。見事な杉並木です。
d0264710_1523313.jpg

トレースはありません。地図コンパスGPSを武器に軌道修正しながらP1054mを目指します。
本日スノーシューデビューのUさんは転びながらも楽しんでいます。
d0264710_15281430.jpg

P1054mからは10分ほど林の中をくだり周回コースのコルに出た所で昼食。
皆さんカップ麺でした。やはり暖かい麺が最高ですね。
コルから15分ほどで防火帯の上部に出ました。展望がいい所です。
d0264710_15355155.jpg

スキー場のような防火帯を下って行きます。
d0264710_15381140.jpg

笑顔になるところです~(^_^)ニコニコ
d0264710_15385336.jpg


お風呂は少し車を走らせ笠形温泉に。(高原のホテルは16時から入浴可能です)
4時間ほどの快適なスノーハイクで楽しい一日でした。       南山
[PR]
by koberozan | 2013-02-02 15:50 | ハイキング | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan