人気ブログランキング |

神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

八ヶ岳文三郎尾根、敗退

春の八ヶ岳・赤岳-横岳-硫黄岳を縦走を計画、
メンバーはベテラン1名とこのルートは初めての3名(うち雪山初心者2名)でした。
天気予報は最悪でしたが、とりあえず行ってみることに。

2019年3月29日夜に神戸を出発、4時半ごろに八ヶ岳山荘に到着。
八ヶ岳山荘と車に別れて仮眠取った後、1日目はとりあえず赤岳鉱泉目指して9時に出発です。
天気予報は昼から崩れるとのことで昼頃の到着を目指しました。
予報が悪いためか、登山者はかなり少ないです。
d0264710_08213449.jpg

12時半に赤岳鉱泉に到着し、テント設営しました。
d0264710_08223959.jpg

アイスキャンディもこの週末で終わりだそうです。
d0264710_08231492.jpg

早々に夕食開始。今回は仙台麩入りキムチ味噌鍋です♪
ごはんもおいしく炊けました。
d0264710_08243789.jpg

雪はまあまあ降っていて、朝起きるとテント内のスペースが狭くなっていました。
降雪は40~50cm
この条件では縦走は厳しいとの判断で、文三郎尾根-赤岳-地蔵尾根へ変更。
5:20赤岳鉱泉を出発しまずは行者小屋へ。気温はマイナス5度。
d0264710_08300092.jpg

地蔵尾根登り口で、けっこう吹雪いています。
d0264710_08321754.jpg

文三郎尾根へと進みます。
d0264710_08322895.jpg

文三郎尾根はずっとラッセル。
若者がガンガン進んでくれます104.png
d0264710_08344550.jpg


風も強く視界不良です。
d0264710_08353588.jpg

この視界ではこの先の岩場のトラバースで滑落の危険があるとのリーダー判断により、8時25分、2615m地点で撤退することになりました。
撤退ポイントで記念撮影するも、顔や目にバチバチ雪が当たり痛い!カメラの方を向けない人も。
d0264710_08372532.jpg
d0264710_08393379.jpg

文三郎尾根を降ります。途中、リーダーが初心者にアイゼンワークを指導したり。
d0264710_08403656.jpg

行者小屋には9時10分に戻ってきました。
下山はあっという間。
今から阿弥陀北稜へ向かうパーティーに出会いましたが、後でお会いするとやはり早々に撤退されたようです。
ここからは時間が余ったので、行者小屋と赤岳鉱泉の間の斜面でトレーニングをしました。
ラッセルやスタンディングアックスビレイとか。
d0264710_08442635.jpg

12時半頃にテントに戻り撤収
13時40分に赤岳鉱泉とお別れし、美濃戸口に15時40分到着です。
yatsugatake J&N さんで入浴、おいしいスイーツもいただき神戸へと帰りました。

今回は予定通りいかず残念でしたが、たくさん勉強になりました110.png
またリベンジしたいです101.png



by koberozan | 2019-04-25 08:50 | 雪山登山 | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan