神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

白嵓・楯ヶ崎クライミング

■3月20日~21日
■南紀白嵓・楯ヶ崎
■O,N

白嵓は石灰岩の岩場で、ルート数は19本。どれも手強いです。
白嵓(岩壁の右側)
d0264710_22332136.jpg
「私は大女様」5.10a
石灰岩のガバだけど傾斜はきつい
d0264710_22402117.jpg

「まっ黒クロスケ」5.10aをフラッシングするOさん
d0264710_21253471.jpg

ルート名不明をフラッシングするOさん
d0264710_21264796.jpg
二日目は楯ヶ崎へ
楯ヶ崎は四国大堂海岸と同じく海岸沿いの岩場です。駐車場から急斜面のブッシュを下降していくとここに出ます。今回の「三国合同エリア」はこの向こう側です。
d0264710_21395512.jpg
「三国合同エリア」
ここで一番易しい「ポセイドンの目覚め」5.8は写真の真ん中あたりが取りつきです。
取りつきに行くまでに波にさらわれる?
d0264710_21283255.jpg
「三国合同エリア」です。
d0264710_21281658.jpg
写真は「めはり寿司はお好き?」5.9
この他隣の「タジヤン17」5.10bTrを触りました。
d0264710_21284865.jpg

終了点からの太平洋。
d0264710_21292389.jpg



初めての岩場、初めてのルートは緊張しますが自分のクライミングに刺激を与えてくれますね。



[PR]
by koberozan | 2016-03-23 22:59 | クライミング | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan