神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

北八ヶ岳

2016年2月19日~20日
メンバー:5人
コース :
1日目2/19(晴) : 神戸5:30発===北八ヶ岳ロープウェー山麓駅11:00着 北八ヶ岳ロープウェー山頂駅11:45→北横岳ヒュッテ12:40→北横岳山頂・北峰13:00/13:15→北横岳ヒュッテ13:35→縞枯山荘14:15泊

神戸を早朝に出発すると昼前にロープウェー駐車場に到着します。
今年は雪が少なく、山肌が見えています。
d0264710_11424115.jpg

雪があるのか不安にかられながら、山頂駅に降り立ちます。
外に出ると結構な寒さ、一面の銀世界にテンションアップ

d0264710_11441855.jpg

今年アイゼン初めての人もいて、装着に手間取りますが、
昼過ぎには歩き始めます。樹氷も付いています。
d0264710_11482090.jpg

このままお天気が持ってくれることを祈りながら北横岳に向かいます。
d0264710_11474489.jpg


1時間ほどで北横岳ヒュッテに到着。ここで荷物をデポ。
ストックをピッケルに持ち替えて、山頂に向かいます。
d0264710_1150753.jpg




小屋の周りのシラビソも綿帽子をかぶっています、ガラス細工のような繊細な樹氷もきれいです。。
d0264710_11545851.jpg

15分ほどで北横岳山頂2472.5mに到着。
樹林帯から抜け出て、一気に展望が広がります。
d0264710_11543788.jpg

南八ヶ岳の主峰赤岳と阿弥陀岳、手前は明日歩く縞枯山と茶臼山
思わず見とれるメンバーたちです。
d0264710_1158059.jpg


5分ほどの北峰2480mにも行ってみます。
こちらは樹氷が大きく成長しています。
d0264710_122778.jpg


山頂からはすぐ北に蓼科山
d0264710_1233243.jpg


南に南八ヶ岳、遠くに南アルプスや中央アルプスもよく見えます
d0264710_1243869.jpg

昼からも思いのほか晴れていて大満足で下山開始。
1時間ほどで宿泊する縞枯山荘に到着しました。
d0264710_12101119.jpg

やはり雪が少なく小屋の前は笹薮が出ています。

平日なので宿泊者は私たち5人と女性2人だけです。
お炬燵にあたって、Nさんお手製のチョコレートケーキでティータイム。
d0264710_1294890.jpg

夕食は特大のハンバーグステーキです。
d0264710_12144696.jpg

夜は豆炭アンカを借りて寝たので、ちょっと暑いぐらいでした。
気温が高めのようです。明日は予報とおる雨なのでしょうか??

2日目2/20(曇りのち雪)2/20(曇りのち雪)縞枯山荘7:10→縞枯展望台8:20→茶臼山9:00→
麦草ヒュッテ9:55/10:15→高見石小屋12:30/13:00→渋の湯14:20
*渋の湯15:00→北八ヶ岳ロープウェー山麓駅駐車場15:30タクシーで戻る

翌日はちょっとどんよりしていますが、まあ曇り空ながら景色はよく見えます。
今日は縞枯山~茶臼山~麦草峠~高見石とアップダウンを繰り返して、黒百合ヒュッテまで行く予定です。
雨が降りだす前にできるだけ進みたいところなのですが・・・
縞枯山の枯れた木、今日は気温が高いせいでしょうか、樹氷がすっかり落ちてしまてます。
d0264710_12201116.jpg


縞枯山展望台、
d0264710_1224611.jpg

昨日一緒だった女性2人に写真を撮ってもらいました。
彼女たちは引き返してロープウェーで下山するそうです。

茶臼山展望台、ここでもまだお天気もっていて、遠くまでよく見えています。
d0264710_12293891.jpg


麦草峠の麦草ヒュッテまで来たとき、雪が降り始めました。
雨ではなく小雪だったので、これならなんとか黒百合ヒュッテまで行けそう!と思ったのですが・・・
d0264710_12315017.jpg


麦草ヒュッテから丸山の登りがかなり険しく、Hさんかなりしんどそうです。
高見石小屋に着いた頃には、雪風ともかなり激しくなってきてた。
それで高見石小屋に宿泊できないか聞いたところ、「予約がないとだめです」とのこと。
黒百合ヒュッテまで2時間半歩くか、渋の湯に下山するか、かなり迷ったのですが、お天気もどんどん悪くなるようなので、渋の湯に下山することにしました。
d0264710_12374257.jpg

渋の湯までの道は、沢沿いのごろごろ石が出ている歩きにくい道ですが、下山は速いです。
1時間30分ほどで渋の湯に下りてきました。

渋の湯にはタクシー直通の電話機があって、電話すると20分ほどできてくました。

このまま神戸に帰るのも疲れているので、蓼科温泉に1泊することに・・・
運転手さんが教えてくれた『リゾートホテル親湯』当日予約でき、リッチなホテルライフを満喫してしてきました。
 
[PR]
by koberozan | 2016-03-06 12:49 | 雪山登山 | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan