神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

高見山樹氷ハイク

2015年2月18日(水)曇り時々雪
奈良県と三重県の県境にある高見山(1249m)は関西のマッターホルン?
と言われる秀麗な山容をしています。周りに高い山がないせいか、冬は樹氷がすばらしく、たくさんの登山者が訪れます。土日を避けて、平日お休みできる女子4人で樹氷を見に行ってきました。
ところが数日前から気温が高く、前日は雨のあいにくのお天気で、樹氷は期待薄です。
予想通り奈良県に入ると、今にも雨が降りだしそうなどんよりしたお天気です。
大峠(高見峠)まで車で上がって、少し楽しようと旧道を車で上りましたが、がけ崩れのため通行止め、引き返して杉谷登山口の路肩に車を止めます。

杉谷登山口はまったく雪はなく、樹氷など望めそうもない様子です。
d0264710_1784753.jpg

雨が降らないだけまし、ハイキングと思って登っていきます。
小峠までは石畳が敷かれ、旧伊勢街道の名残の歩きやすい道です。
d0264710_1712166.jpg

小峠から大峠に向かう予定でしたが、登山道も崩落のため通行不可の標識が…
予定を変更して小峠からピストンすることにします。
急登を30分ほど登ると、尾根筋に出ます。雪が出てきたので、アイゼンを付けます。ワンタッチ初の人もいて、ちょっともたつきましたが、装着のよい練習になりました。
この辺りから、ちらっと樹氷も見られます。
d0264710_17163577.jpg

初めて見る樹氷の花に感激するYさん、
「食べるとかき氷みたい」と大喜びです。
d0264710_17222334.jpg

登るにつれて樹氷の花が満開に、ガラス細工のような白いトンネルに感激です。
d0264710_17264849.jpg

白い世界は1時間近く続きました。上りの辛さも忘れます。
d0264710_17282711.jpg

猛烈な風が吹く場所を過ぎると山頂到着です。
d0264710_17322797.jpg

山頂直下の避難小屋、避難小屋の中で昼食。
d0264710_17343118.jpg

食後は御ぜんざいをいただきました。
d0264710_17374870.jpg

樹氷を楽しみながら下山します。
d0264710_174426.jpg

樹氷は登りより少し成長した感じです。
d0264710_17422351.jpg

下りは小峠までノンストップ、あっという間でした。
d0264710_17521510.jpg

樹氷を期待せずに出かけたけど、予想外にきれいな樹氷を見ることができました。
山は登ってみないとわかりませんね。
帰りは『たかすみ温泉』に立ち寄り湯、ヒノキの湯船でゆっくり温って帰りました。
[PR]
Commented by koberozan at 2015-02-20 20:51
素晴しい樹氷にめぐり合い良かったですね。女子会登山これからも増やして下さい。
by koberozan | 2015-02-20 18:10 | 雪山登山 | Comments(1)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan