神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

夏山教室1泊山行(二上山~金剛山)

2014年7月5日~6日曇り
夏山教室1泊山行、今年のの行先は、葛城山キャンプ場です。
スタッフ5人、受講生9人、総勢14人の大所帯です。

コース:7/5 二上神社口9:30---二上山(517.2m)11:00--竹内峠---平石峠13:00---岩橋山(658.8m)---葛城さんキャンプ場16:20 
※テント設営後葛城山往復(959.7m)17:00

神戸7時20分のJR新快速に乗車すると、9時ちょうどに近鉄東大阪線二上神社口に到着します。
一人遅刻者がいましたが、9時30分最後の班が出発しました。
駅から二上山に向かって歩きます。(前方が二上山です)
d0264710_1358391.jpg

気温も上昇。二上山までしっかり汗をかきました。
二上山雄岳、まったく展望がないので、通過。
雌岳は奈良盆地が望める広場になっています。
d0264710_1421324.jpg

ここまではハイキングに来ている人も多く、
こんな荷物を背負って歩く団体はちょっと異様な感じです。
このあと、ダイヤモンドトレールを葛城山まだ歩きます。
六甲全縦と並ぶ長いトレールランルートですから、道はよく整備され
道標もしっかりとしています。
竹内峠、平石峠、岩橋峠、持尾辻とアップダウンを繰り返します。
ほとんど展望もない樹林帯、同じところを歩いているような錯覚を覚えます。
d0264710_1411334.jpg

最後葛城山への長い階段の登りでは、足がつりそうになる人が続出。
それでもみんな最後までよく頑張りました。
予定より多少遅れましたが、午後4時20分葛城山キャンプ場に到着です。
d0264710_1417127.jpg

キャンプ場は水場もトイレも完備、テントサイトは板張りです。
さっそくテント設営にかかります。
先日新規購入されたモンベルのテントもお披露目です。
d0264710_14191872.jpg

テント設営が終わったら全員で山頂へ向かいます。
途中国民宿舎に立ち寄り、キャンプ場使用料を支払います
山頂までは5分ほど、葛城山頂(959.7m)全員無事登頂
d0264710_1423345.jpg

残念ながら少しガスって、大阪方面は見えません。
テント場に戻って、夕食です。屋根があるので、安心して調理できます。
d0264710_1426351.jpg

1班は鶏肉の味噌炒め (さとうのごはん)
d0264710_14303984.jpg

2班は蒸し焼きそば(目玉焼き入り)
d0264710_14314116.jpg

3班は牛丼と焼エリンギ、にゅうめん
d0264710_14323482.jpg

今回フライパン持参が2班あったのにはびっくり、
1泊山行ということで、豪華な食事になりました。
夜トイレに行くと、展望台から大和盆地の夜景がきれいに見えました。

7/6 キャンプ場6:00---葛城山6:10----水越峠7:10---パノラマ台8:30---金剛山1125m(10:00/10:30)----ロープウェー下バス停11:30
朝もう一度山頂に登ってみました。曇り空ですが、遠くまでよく見えます。

すぐお隣には金剛山が大きくそびえています。
「昨日とちがって今日は目的地が近いなぁ~」
d0264710_1443386.jpg

葛城山の山頂は木がなく360度の展望が楽しめます。
雲海の向こうには、大峰や台高の山並もみえます。
「さあ金剛山に向けて出発です」
d0264710_14462197.jpg

水越峠に下り、車道を横切って、また金剛山に登ります。
食材も減り多少ザックも軽くなったようで、今日はコースタイムどおり。
午前10時金剛山到着です。
金剛山山頂は広くてどこが山頂かよくわからないのですが、
最高点という標識があったのでここで記念撮影
d0264710_14511980.jpg

そして国見城跡の看板前でも記念撮影
d0264710_14522633.jpg

後ろに大阪平野が見えるはずですが、ガスって全く見えません。

この後文殊尾根を下山。ロープウェー下には11時30分到着し、
ちょうど出るところの河内長野行バスに飛び乗りました。
河内長野山荘で入浴していると雨が降り出しました。
山行中に雨に会わなくててラッキーでした。

夏山教室1泊山行、近くでキャンプ場のある山が少なく、
いつも行先に苦慮しています。
今回初めて葛城山キャンプ場を利用似てみました。
二上山から歩くことで、ボッカトレーニングもでき、
テント泊の経験もできて、終了山行に向けてよいトレーニングができました。
皆さんお疲れ様でした
[PR]
by koberozan | 2014-07-13 15:07 | 教室・講座 | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan