神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

裏六甲・逢山峡

2012.7.21(土) 晴れのち午後から大雨
コース:神鉄有馬口---東山橋(入渓)---鍋谷の滝---猪の鼻滝---横谷---湯槽谷---有馬温泉

六甲山にも沢登りができるところがあるというので、
神戸労山の6人で行ってきました。
六甲山ですので、水はきれいとはいえませんが、
滝やゴルジュやナメもあって、泳ぎもできるし、
暑い夏、涼みに行くにはちょうどいいところでした。

神鉄有馬口に8時集合します。田舎道を30分ほどで東山橋に到着。
橋を渡ったところから、川原に下りて入渓します。
d0264710_11301148.jpg

そこそこ水量もあり、水の中をちゃぶちゃぶ、気持ちい~い
d0264710_11313789.jpg

さっそくOさんが泳いでいます。
d0264710_1132358.jpg

d0264710_11323634.jpg
滝かと思ったら大きな堰堤でした。
左岸をへつって、水しぶきを浴びながら水際をのぼります。 

しばらく行くと沢が二股に分かれています。
ルートは左ですが、右の長尾谷にある鍋谷の滝を見に行きます。






鍋谷の滝、左岸をヘつりながら、1段目の滝を上ります
d0264710_11481680.jpg

上ると、奥に3段目の滝がありました。
なかなか迫力あります。
d0264710_1150577.jpg

2段目の滝まで登って、引き返します。
Kさんは滝つぼにダイビングジャンプしてます(気持ちよそう~)
d0264710_1154686.jpg

今度はゴルジュです。
d0264710_1204452.jpg

Mさんが泳いで途中の壁、支点のあるところを登ろうとしましたが
あきらめて戻ってきました。
d0264710_126154.jpg

ここはすぐ横の林道に上がって、巻きます。

最後は猪の鼻滝です。
d0264710_1291082.jpg

左岸を登りますが、上部は滑りやすいのでお助け紐をだします。
ところが一人滑って滝つぼへザボ~ン!
この上の、猪の鼻橋で遡行を終了します。

この後は横谷から湯槽谷を通って、有馬に下りましたが、
途中から「今まで経験したことのないような大雨」です。、
道は不明だしし、水があふれて沢のようだし、
沢登り以上にずぶ濡れにはなって有馬温泉に下りてきました。

有馬温泉入浴、その後はいつものお好み焼き&泡泡でカンパ~イ!
久しぶりの沢は、疲れたけど楽しかったで~す♪
         
レポートby tama
[PR]
by koberozan | 2012-07-27 12:27 | 沢のぼり | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan