神戸労山 山旅ブログ

koberozan.exblog.jp
ブログトップ

夏山教室実技②

2018夏山教室実技②岩稜トレーニング
コース 阪急芦屋川・・山芦谷公園・・地獄谷・・月の砂漠・・荒地山・・風吹き岩・・高座の滝
受講生2名、スタッフ6名 計8名です。
d0264710_17560939.jpg



山芦谷公園でスリングを使って
チェストハーネス、シットハーネス、ラビットノット、三点支持の練習をしました。
その後、ストレッチをし行い出発しました。

写真はラビットノットを使いフィックスローロープを通過する練習をしています。



d0264710_17564045.jpg
d0264710_17562150.jpg
d0264710_17562467.jpg
d0264710_17563050.jpg
風吹き岩の周辺でもリーダー指導のもと「斜面の歩行訓練」をしました。他にも「ほどけにくい靴ひもの結び方」「塩分補給の大切さ」など勉強になりました。

変化に富んだ今回のコース、歩いていて楽しいですが一歩間違えれば危険な場所もあります。
受講生もスタッフも無理をせずゆっくり確実に難所をクリアする事ができ良いトレーニングができたと思います。




[PR]
# by koberozan | 2018-05-26 20:43 | 教室・講座 | Comments(0)
河原のボルダリングエリアへ見学に行ってきました。
面白そうですが難しそうな課題がいっぱい!
d0264710_20341505.jpg

[PR]
# by koberozan | 2018-05-20 20:41 | クライミング | Comments(0)

備中クライミング

5月5日と6日にクライミングに行きました。
メンバー吹留、三浦、他会二名
一日目
木ノ村ロック
二日目
向こう長屋
2日とも天候に恵まれ快適にクライミングを楽しめました。
d0264710_22442844.jpg

[PR]
# by koberozan | 2018-05-08 22:56 | クライミング | Comments(0)

後山スノーハイキング

2018年2月25日(日)曇り
コース:千種高原登山口---大海里峠---駒の尾山---舟木山---後山---鍋ケ谷山---登山口
メンバー:12人

車3台で神戸を6時~6時30分出発し、道の駅ちぐさにいったん集合して、千種高原スキー場手前の駒の尾登山口へ
駐車場は除雪してあり、4~5台駐車可能、先着は1台だけだったので、無事3台駐車できました。
d0264710_21112903.jpg

















9:00 出発 駒の尾登山口
d0264710_21114813.jpg
雪はよく締まっていて、トレースもあります。
すぐにちょっと怖い橋を渡ります。
d0264710_21325071.jpg
ここから大海里峠まで緩やかな歩きやすい登りです。
1時間ほどで大海里峠到着
d0264710_21110906.jpg
広い尾根みちを1時間ほどで駒の尾避難小屋
d0264710_21121481.jpg
曇り空ですが展望はまあまあ、すぐの駒の尾山頂を目指します
d0264710_21132769.jpg
11:00/11:30避難小屋でちょっと早いお昼にします。
そのあと後山に向かいます。
d0264710_21130938.jpg
手前の丸い山が鍋ケ谷山、そして一番高く見えるのが舟木山、一番奥に見えるのが後山、
ずいぶん遠くに見えます。とりあえず午後1時までを目安に行けるところまで”!
12:30やっと舟木山超えました。目の前が後山です。
d0264710_21505409.jpg
13:00予定通り後山山頂1344.6m、
d0264710_21144355.jpg
結構時間がかかりました。鍋ケ谷山まで戻ります。
登りでは気づかなかったけど、雪庇が見られました。
d0264710_21150144.jpg
鍋ケ谷山まで戻り、そこから北尾根を鍋ケ谷林道に直接降ります。
GPSやコンパスを使って、ルートを探しながら下ります。
d0264710_21152556.jpg
最後は急斜面になりましたが、これも雪山の醍醐味
d0264710_21154636.jpg

















無事林道に着地、駐車場はすぐでした
d0264710_21155673.jpg

















ラッセルするほどのフカフカ雪ではなかったけど、
出合った人も少なく、静かな貸し切りの雪山を楽しみました。
参加の皆さんありがとうございました。







[PR]
# by koberozan | 2018-03-01 22:15 | 雪山登山 | Comments(0)

赤坂山スノーハイキング

2018年1月27日(土)雪
メンバー 8人
午前6時9分JR三宮駅発の快速電車に乗車
1週間前はまったく雪がなかったのに、3日ほど前から寒波がやってきて
湖西線はすっかり雪景色です。
マキノ駅からバスに乗り換え、9時半ごろマキノ高原に到着。
雪遊びの子供たちや、スノーシューハイクに来ている人でにぎわっています。
山はガスがかかっていて、お天気はイマイチです。
d0264710_19535066.jpg
バス停のすぐ横からスノーシューを付けて歩き始めます。
d0264710_19512199.jpg
雪もたっぷりで久しぶりの新雪にご機嫌です。
d0264710_19510582.jpg


















先行するスノーシューのグループも何組かいて
ラッセルすることなく快適に歩きます。雪も止んで薄日も差してきました。
d0264710_19522986.jpg


















ちょど中間点の雪をかぶった東屋。
d0264710_19525263.jpg


















ここまではよかったのですが、この後雪が深くなり、
沢沿いの夏道は進めなくなって、急斜面のラッセルになります。
d0264710_19530799.jpg


















尾根に出るのに思いのほか時間がかかりました。
d0264710_19532691.jpg


















12時30分予定は山頂到着の時間ですが、展望もないし、
粟柄越までまだだいぶかかりそうなので、
残念ですが、ここで引き返すことにしました。

午後2時30分マキノ高原に下山
d0264710_19534381.jpg


















山頂は踏めませんでしたが、たっぷりの雪山でスノーハイクを楽しめました。

[PR]
# by koberozan | 2018-02-02 20:22 | 教室・講座 | Comments(0)

ハイキング、沢、雪山、クライミングなどの山行レポートです。HPは「神戸勤労者山岳会」で検索ください。


by koberozan